よしもと紙屋町劇場☆三枝師匠出演

  • 2009.10.16 Friday
  • 19:37
 11月15日(日)
よしもと紙屋町劇場

出演予定
☆桂三枝
Wコミック ティーアップ 滝川一枝
テンダラー ミサイルマン ボールボーイ

1回目
開 場 11:20
開 演 12:00
終 演 14:00

2回目
開 場 14:20
開 演 15:00
終 演 17:00

チケット代 前売り2600円 当日2800円  ・・・だったと思う。

まだ忙しそうな、さなかだし、11月は落語のチケットいっぱい買っているから行けないかもしれないけど、とりあえず覚えておくために書いておく。

予定保留

土谷らくらく寄席(名前微妙に違うかもしれない)

  • 2009.10.29 Thursday
  • 06:22
土谷病院のデイサービスにて『土谷らくらく寄席』←こんな感じの名前だった。

眞喜子兄さんにずっと前から頼まれていたので、がんばって行く。

寿限無  どんぐりこ 
三味線弾き唄い 智奴
桃太郎  わいん
小咄など色々 眞喜子

全部で1時間。(3時になったらおやつの時間なのでそれまで)
10分 10分 20分 20分の予定かな。
20分いただいていたのだけど、眞喜子兄さんの喋る時間がなくなりそうだったので、3分くらい縮めて喋る。

「桃太郎」は、来月の話芸用に稽古していたネタだけど、お年寄りにも喜んでもらえるネタではないかと思ってこれにしてみた。

喜んでいただけたように思う。

次回12がつにも出演を頼まれ、次は智奴さんの「黒田節」に合わせて、講談の「黒田節の由来」みたいなの喋ってみようと思う。
講談なので笑いとるところはないけど、まくらで何か気のきいたことがいえたらな。

11月7日 林家三平襲名披露

  • 2009.11.10 Tuesday
  • 12:57
 白島のALSOKにて

林家種平 ぼやき酒屋 
林家正蔵 幾代餅
仲入り
古今亭菊志ん 祇園祭
林家三平 紀州

贔屓目だけじゃなくて、菊志ん師匠、上手い!
いやぁ、おもしろかった。
あんなにキャラ作るタイプだったっけ?
ますます好きになりました。

落語の演目のあと踊りも見せてもらいました。
奴さんと、女性の。

三平師匠(まだ師匠とよびずらい)予想以上に面白かった。
芸能ネタや先代ネタをおりまぜての喋りはとても楽しかった。
可能性は無限大。

正蔵師匠、肝心なところでも咬んでしまった。おしい。

種平さんは種子島の出身。メモメモ。


菊志ん師匠からチャーミー社長のお見舞いに行きたいと言っていただき感激。

菊志ん師匠の楽屋にご挨拶に行かせていただきました。
で、ずうずうしくもコーヒーごちそうになって帰りました。
ありがとうございました&ごちそうさまでした。

菊志ん師匠の出囃子の「神田祭」が篠笛でできるようになるのがひとつめの目標。
清元のって。楽譜どっかにあるかな〜?
篠笛はまだ2回習っただけ。

柳家花緑 古今亭菊志ん 三増紋之助 落語鑑賞会

  • 2009.12.13 Sunday
  • 19:28
来年高校の体育館で落語鑑賞会がある。
高校の鑑賞会っていってもメンバーが超豪華。

柳家花緑師匠
古今亭菊志ん師匠
曲独楽の三増紋之助師匠
名前はまだ聞いてないけど前座の方

あまりの豪華なメンバーのため「お茶子させてください」と立候補したのですが、「前座の方が来るのだから」と即座に却下されてしまいました。
そうだよね〜仕事とっちゃいけないよね〜!

現在チラシ製作中なのだけど
「地域の皆様のご来場をお待ちしています」ってメッセージが入っているので、先生、生徒、父兄だけでなく、地域の皆様も聴きにいってもOKみたいだ。

地域の皆様に化けて(?)聴きに行こうかな(笑)

日時や場所を公開すると地域の皆様に化けた人が殺到してはいけないので、いましばらくナイショ♪



今年の落語会

  • 2010.02.04 Thursday
  • 16:26
 去年9月から毎日病院に通っておりましたが(お見舞い、付き添い)ダンナ様が退院できたので、落語の世界に帰ってこれました。

今年最初の落語の出番は新年会でした。
ミニゲームでもやろうと思っていたら、今年もぜひ落語をやってくれと頼んでいただいたので喜んでお受けいたしました。
場所は『わたや』2階の個室。
エアコン効かなくて寒かった。
宴会中の落語はわいわいやっててあまり聞いてもらえないこともあるけど、食事が終わった後幹事サンが「お店の人に暫くは入室しないでくれ」と伝えばっちり聞いてもらえる環境を作ってくれました。

ネタは大好きな『鼓ヶ滝』
これ、地味なネタでほとんど笑うところがないのですが、みんな真剣に聞いてくれて・・・共感してくれて・・・ふっと笑ってくれた。
うれしいなぁ。

2月は3回。
しかも同じ週。
その週だけ忙しい。

2月8日(月)
廿日市市2月の保険行事
●こころの健康づくり
「落語とおもしろトーク」
大野福祉保険センター ホール
200円(お菓子・飲み物つき)
要申し込み
『子ほめ』やる予定

2月11日(木・祝)
篠笛発表会
アメイジンググレイス
砂山
の予定

2月12日(金)
土谷病院 ディサービス
何やろう?

2月13日(土)
女だらけの落語回
南区民文化センター2階 スタジオ
午後2時開演
『はんどたおる』の予定

その後は暇。(笑)
んなことはない。

3月は社会福祉協議会にて落語。
これも何やるかまだ決めてない。

3月21日は大阪池田で落語。
すごく楽しみ♪

女だらけの落語会 宣伝です

  • 2010.02.04 Thursday
  • 16:52

 女だらけの落語会

平成22年2月13日(土)
午後2時開演
広島市南区民文化センター 2階 スタジオ
当日会員券500円 前売り400円

※前売りは出演者&南区民文化センターにてお求めください。
南区民文化センター 電話082-251-4120

出演
蓼家ちゅうべえ 
葡萄亭わいん
やまのきのこ
はたご家零央
プチ亭とまと

主催:日本笑い学会 笑いんさい広島支部

ぜひ遊びに来てくださいね!

 

『女だらけの落語会』終了〜☆

  • 2010.02.15 Monday
  • 12:55
女だらけの落語会
出演の美女5人



お客様いっぱい来ていただけるといいなぁ。
少ないと寂しいなぁと思っていましたが、なんと満席!
折りたたみ椅子も全部だしても立ち見がでてました。
女性客の多いこと多いこと。
客席も「おんなだらけ」ハート達(複数ハート)
ありがとうございます!
もしかしたら8〜9割は女性客。
お花畑のような客席でした。

口上
蓼家ちゅうべえ がまの油
葡萄亭わいん はんどたおる(立川志の輔作)
はたご家零央 転宅
仲入り
やまのきのこ 動物園
プチ亭とまと はてなの茶碗

いい感じに笑っていただけました。
幸せ。


落語は奥が深い。
難しい。
でも面白い。

まだまだ課題はいっぱいありますが、とりあえず大忙しの週が終わり。

白木高等学校寄席

  • 2010.02.20 Saturday
  • 10:29
 体育館だから寒いかな〜っとも思ったのだけど、菊志ん師匠、花緑師匠のところにご挨拶に行く(だろう)ので、着物を着ていくことに。
朝、風呂はいってシャンプーして髪アップにして化粧して・・・着物。
女の準備は結構たいへん。

着物・・・ちょっと改まったのにしていこうかと日ごろ着ないのを引っ張り出して着てみたがどうも長襦袢の襟が気に入らない。
・・・で、いつも高座できている一揃いに変更。

なんた゜かんだジタバタしている隙にジャンボさんからスタッフ応援要請の電話が入っていたようだが全然気づかず。失礼いたしました。

学校寄席だけど私は菊志ん師匠の広島後援会枠にて参加させていただきました。

まずは
古今亭菊志ん師匠司会
前座の柳家子んぶさん太鼓、三味線の田中ふゆさんによる出囃子の紹介。
生徒にリクエストもらって落語家さんの出囃子を演奏していただく。
全部の落語家さんの出囃子を覚えていて楽譜も見ずに演奏できるって・・・すごすぎ!
最近の私は出囃子について興味深々なので、この演出はうれしかったな。ハート達(複数ハート)
通常の寄席では下座にて演奏が行われるので目に触れることはない。

初天神 柳家子んぶ
牛ほめ 古今亭菊志ん
曲独楽 三増紋乃助
平林 柳家花緑

菊志ん師匠の牛ほめは私に稽古をつけていただいているつもりで真剣に聴く。
与太郎大好き。

紋乃助さんを生で見るのは2度目だがあかいわらず面白い。
生徒を舞台にあげて紋ちゃんと○○ちゃんという即興コンビも明るい愛される性格がキラキラしていて笑い声が絶えない。

花緑師匠のまくらもネタも小学生高学年、中学生、高校生、PTA、先生、地域の方々という超幅広い年代に楽しんでいただくことを意識しておられる。
子供によくウケるというシモネタたくさん披露。わーい(嬉しい顔)
花緑師匠のシモネタはわりと上品である。 ←学校だからエッチィのが出てくるのを期待してはいけない!
小学生たちも大爆笑でした。

最後に生徒による出演者への花束贈呈と謝辞。
謝辞を述べようとした生徒が緊張のためセリフカミカミだったので、菊志ん師匠が抱きしめてはげましてあげる。場内爆笑。
やり直したがはやり真っ白でセリフでてこず。菊志ん師匠だけでなく紋乃助師匠、花緑師匠も加わってみんなで抱きしめてはげます。
ポケットの原稿を見ていいと言う。見てもキンチョーとけず。
また抱きしめて励ます・・・以下繰り返し。
と、うらやましいくらいみんなに応援されながら会場も大盛り上がり。
おいしいアクシデントでした。
その生徒には一生の思い出になったことでしょう。

実は白木高校が廃校になることが決まって、今年から新入生の募集はしないのであと2年しか存続しないのだ。
そのためPTAで何か生徒に思い出を作ってあげたい・・・というところから始まった企画なのでした。
先生やPTAの方たちの愛情あふれるお世話にも感動しました。

菊志ん師匠にご挨拶させていただいて、花緑師匠とも握手していただいて、舞台も楽しんで、私にとっても、すごく思い出に残る1日でした。

楽しかった〜☆

新緑二人会

  • 2010.03.02 Tuesday
  • 15:02
新緑二人会チラシ 






















勝手に宣伝☆

私、受付けでお待ちしておりますので。。。ぜひぜひお越しください。

<新緑二人会>
日時: 2010年 4月10日(土)
開場 14:00  開演 14:30〜
会場: ウエスト第2ビル(広島市西区楠木町1-15-34)
木戸銭: 2,000円(当日のみ)
問合せ: 090−1685−0052(梶川)

出演:梶川純司、六ッ家千艘

篠笛演奏から古典落語、そして二人の共演篠笛落語、
定員は約25名まで。電話予約込みの先着順

私の篠笛の先生と落語の先輩です。
ともにお世話になっているステキな方☆

3/7 第4回菊志ん広島寄席〜春一番〜

  • 2010.03.09 Tuesday
  • 08:46
 菊志ん師匠の広島後援会発足4回目の公演。

お客様は193名。
大入。
これ以上大きいところに・・・というといきなりホールになる。
いつかホールで、満席にしたいですね。

『番組』
芸乃虎や志   お忘れ物承り所(桂三枝作)
古今亭菊志ん  二番煎じ
ぺぺ桜井    ギター漫談
(抽選会)古今亭菊志ん ジャンボ衣笠 
仲入り
古今亭菊志ん  天災

虎や志さん、忘れ物を思い出すために美空ひばりの曲これでもかって熱唱♪
いやぁあいかわらず面白い。
うらで声を立てないように笑ってました。苦しかった。わーい(嬉しい顔)

ぺぺ桜井師匠、いつもニコニコ人柄がとてもやさしそう。
「ぺぺ師匠と呼ぶのか桜井師匠と呼べばいいか悩んでおりました」というと「どっちでもいいですよ。悩ませてすみません」と謝られてしまいました。
気さくな師匠です。
ギターで禁じられた遊びひきながら違う歌を歌う、喋り続けるという技?
客席大盛り上がり♪
きわめつけはハーモニカ吹きながら歌を歌う。発想がすばらしいのだ♪

菊志ん師匠、しぐさや表現が豊かになって、声はいつもより低めかな。こっちの声の高さ方が好きかも。
勉強するつもりでモニター見てたけど、楽しんでばかりいたので細かいことはすっかり忘れちゃって・・・
落語でも言葉で伝える前に自分が感じなくちゃいけないんだなって・・・そんなことを感じとったのだけは残ってる。
あいかわらず意味不明でごめんなさい。

仲入り前、菊志ん師匠のご好意でぺぺ師匠と連名の色紙10枚を用意していただき抽選にてプレゼント。
抽選券を入場券の半券にしたため当選番号が確認しにくく、ブーイングがおこる。
師匠も「こんな殺伐とした抽選会ははじめてです」とネタにされる。
途中から「おしい〜!」とか声があがるようになってやっと抽選会らしく?なる。

せっかくの抽選会なのに事務局の不手際申し訳ありませんでした。


私はお茶子。
仲入りの座布団・・・下げるか、返して出しておくか・・・ 間違ったような気がする。要確認。

チャーミー社長と笑福さんが音響と照明。


新しくゲットした菊志ん師匠の出囃子『神田祭』の入ったCDすぐれものです。
通常の出囃子CDは音が40秒くらいなんだけど、これは1分半〜2分くらい入っていて音切れにならずにすみそう。
あとで画像アップしよう。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

来客カウンター

無料 無料 無料

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM