広島8・20豪雨災害応援プロジェクト 『ちゃりんてぃ劇場』

  • 2014.09.29 Monday
  • 22:28


平成26年10月18日(土)
ちゃりんてぃ劇場
〜笑って被災地を応援しよう〜
1回目 11時開演
2回目 14時開演
いずれも60分くらい
会場 広島市青少年センター 1階ロビー
入場無料 カンパ歓迎
※カンパ金は全額「広島8・20土砂災害」の義捐金とさせていただきます。

出演
漫才 りとるべあ
落語 秋風亭小はぎ
コント Hat's
漫才 りとるべあ
落語 葡萄亭わいん

私は午前午後とも違う演目です。
他は…同じのも違うのもあると思います。
応援の応援に来てくださいね〜(^^ゞ



 

朝日新聞掲載記事9月27日

  • 2014.10.01 Wednesday
  • 22:34

9月27日 朝日新聞の34面
青木君の取材記事が載りました。
…ナイショにしていた私の年がばれた。

今いくよ・くるよ師匠からのメッセージ、ありがとうございました。
今回の災害のため、親と一緒の弟子入り挨拶の約束が果たせずお詫びとお願いも伝えらず。
再度の直訴のできないうちに、いくよ師匠のご病気の報道を聞き心をいためておりました。
いくよ師匠、治療がんばってください。
お元気なお姿、待っております。

 
10月18日、ちゃりんてぃ劇場、がんばります!
ぜひ、足をはこんでくださいね!
ちゃり〜ん!とカンパもよろしくお願いします!

ちゃりんてぃ劇場

  • 2014.10.19 Sunday
  • 00:01


広島市青少年センターロビーにて
『ちゃりんてぃ劇場』
〜笑って被災地を応援しよう〜
 来場 <1回目>38名
  <2回目>35名
  合計73名
スタッフ 10名
カンパ金 34249円

沢山のカンパをありがとうございました。
 『高校生災害復興支援ボランティア派遣隊』を通して、8・20広島土砂災害復興支援に使っていただきたいと思います。

楽しく喋らせていただきました。
お客様も暖かく、沢山笑っていただけました。
 被災地もお客様も我々も…みんなが元気になれますように!

備忘録
 漫才 りとるべあ
落語『平林』 秋風亭小はぎ
漫才 りとるべあ
落語 葡萄亭わいん
<1回>『老婆の休日』(桂文珍作)
 <2回>『牛ほめ』
コント IP企画Hat's

ご協力ありがとうございました。

中国新聞から取材に来てくださっていました。
 明日の朝刊に載るようです。
 NHKからも取材に来ていただいてました。
18時45分〜のニュースで流れたそうです。
 全国放送だったとの話も聞いています。
 取り上げていただきありがとうございました。
 

ちゃりんてぃ記念写真

  • 2014.10.19 Sunday
  • 20:26

ちゃりんてぃ劇場の出演者、スタッフ記念写真。
1回目公演終了直後。
ありがとうございました。
あやちゃんと栗田くんはどこだ?(笑)

中田さん、あやちゃん、森生さん、ハリーさん、スタッフありがとうございました。
青少年センターの熱田さん、協力ありがとうございました。
おかげで何の心配もなく高座に集中できました。
小はぎちゃんが大人気!
「わいん姉さんのファンですが、小はぎちゃんのファンにもなりました!」
「小はぎ-すごくかわいくてお上手でした!」
やったー(^o^)丿
妹分を褒めてもらうとうれしい。
...

中国新聞に載せていただきました。
ありがとうございました。

高校生災害復興支援ボランティア派遣隊

  • 2014.10.22 Wednesday
  • 06:59




10/18青少年センター
「ちゃりんてぃ劇場」カンパ金
代表 葡萄亭わいん
34249円

...

「高校生災害復興支援ボランティア派遣隊」口座あてに入金完了!

応援、お手伝い、たくさんのカンパをありがとうございました。

一日もはやく安心できる生活に戻れますように。

高校生災害復興支援ボランティア派遣隊の代表の方と直接お話しさせていただきました。
少しだけボランティア活動に加わったことがある青木君のことを覚えておられました。
そんなはなしもさせていただき、支援活動に対する感謝と応援の気持ちも伝えることができました。

これからも自分たちのできることで、頑張っていきたいと思います。

ありがとうございました。

【高校生災害復興支援ボランティア派遣隊】とは
高校生や中学生たちが、自主的に運営する復興支援活動を通して、被災者の方々に寄り添いながら人びとの“絆”を体感し、社会貢献の大切さを学ぶことを目的として活動しています。

東日本大震災のあと、自分たちの募金活動だけで被災地で炊き出しボランティア(お好み焼き)など色んな活動をされてきたグループ。広島土砂災害後は、その災害復興支援のため土砂の掻き出しや、炊き出しボランティア(お好み焼き)などがんばっておられます。


みんなの気持ちを届けさせていただきました。

広島の災害復興に役立てていただけると幸いです。

第四回社会人落語広島チャリティー寄席

  • 2014.12.24 Wednesday
  • 08:43
チラシできてきました!
第四回社会人落語広島チャリティー寄席
2015年2月21日(土)
佐伯区民文化センタースタジオ
入場料 各回500円 通し券900円
(東日本大震災の義捐金として全額寄付)
■午前の部 (順不同)
10時30分開演 13時15分終演予定
〜出演者〜
葡萄亭わいん(広島)
鹿鳴家春木(埼玉)
参遊亭遊若(埼玉)
圓丁亭日が志(青森)
金河岸亭とも助(東京)
七瀬亭笑らく(大分)
猪名川亭風鈴(大阪)
仲野家中々(広島)
田舎家かかし(大阪)
れもん<紙切り>(大阪)
立の家猿之助(大阪)

■午後の部 (順不同)
14時30分開演 17時15分終演予定
〜出演者〜
葡萄亭わいん(広島)
関大亭豆蔵(愛知)
酢葉月亭ばじる(東京)
味付亭紺染(大阪)
ぽんぽん亭遊月(東京)
久伊豆亭駄咲(埼玉)
都亭エリザベート(大阪)
笹の家小夏(東京)
立花亭小道(山形)
れもん<紙切り>(大阪)
立の家猿之助(大阪)
演目みんな違います!
体力の続く限りお楽しみください。
前回は1か月前にチケット完売だったので、2回に増やしてみました。
しかも2月21日は私の誕生日!
いっぱいのご来場をお待ちしています(#^.^#)

 

第四回社会人落語広島チャリティー寄席

  • 2015.01.23 Friday
  • 10:45


★広島チャリティー寄席まであと1か月を切りました。

第四回社会人落語広島チャリティー寄席
〜全国の名人が集結!広島を元気に!東北を!日本を元気に!今年はなんと午前・午後2回公演〜

2015年2月21日(土)
佐伯区民文化センタースタジオ
入場料 各回500円 通し券900円
(東日本大震災の義捐金として全額寄付)

チケットは佐伯区民文化センター(082-921-7550)まで。



『社会人落語日本一決定戦』で知り合った落語仲間たちです。
 昨年優勝者、立の家猿之助(大阪)も出演。
 昨年ファイナリスト、
 葡萄亭わいん(広島)、関大亭豆蔵(愛知)、味付亭紺染(大阪)、立花亭小道(山形)、他数々の受賞者も集結!

生のお囃子もお楽しみください。
■午前の部 (順不同)...
10時30分開演 13時15分終演予定
〜出演者〜
葡萄亭わいん(広島)
鹿鳴家春木(埼玉)
参遊亭遊若(埼玉)
圓丁亭日が志(青森)
金河岸亭とも助(東京)
七瀬亭笑らく(大分)
猪名川亭風鈴(大阪)
仲野家中々(広島)
田舎家かかし(大阪)
れもん<紙切り>(大阪)
立の家猿之助(大阪)

■午後の部 (順不同)
14時30分開演 17時15分終演予定
〜出演者〜
葡萄亭わいん(広島)
関大亭豆蔵(愛知)
酢葉月亭ばじる(東京)
味付亭紺染(大阪)
ぽんぽん亭遊月(東京)
久伊豆亭駄咲(埼玉)
都亭エリザベート(大阪)
笹の家小夏(東京)
立花亭小道(山形)
れもん<紙切り>(大阪)
立の家猿之助(大阪)


演目みんな違います!
体力の続く限りお楽しみください。

 

しかも2月21日は私の誕生日!←ここ重要★…なのか?

全国の落語仲間が手弁当にて応援にかけつけてくれます。
いっぱいのご来場をお待ちしています(#^.^#)
まだまだ座席に余裕があります。
お友達お誘いあわせのうえご来場くださいませ。

福島と広島と演芸で築く復興への架け橋

  • 2015.02.03 Tuesday
  • 12:23


福島のとんぼさんから去年の11月に福島で開催された
広島復興支援チャリティ寄席0820
第弐22回ふくしま素人落語の会『信夫の麓寄席』しのぶのふもとよせ
のチラシが届きました。

「復興祈願」
3.11全国から支援を受けた福島から広島へ
演芸で築く復興のへの架け橋

土砂災害により被害にあわれた皆様に お見舞い申し上げます。
演芸で笑顔の輪を広げ 復興へ近づけたらと願いを
込めて今回寄席を開催いたします。
福島素人落語の会会員による チャリティーオークション開催!

「会の収入金より28511円を"広島土砂災害復興口座"に昨年の12月4日、入金いたしました」とありました。

ありがとうございます。
なによりも、広島に心をかけてくださったこと感謝いたします。




内に、私のこと、広島チャリティ寄席のこと、青木君応援プロジェクト「わいん劇場」のことも紹介していただいてました。
東北の大地震のときはダンナのチャーミー社長が手術後の療養中、病気と闘っていた最中だったので命のもろさ、強さということについて深く考えました。
今でもテレビ画面から迫ってくる、あの津波の映像が脳裏から離れません。
津波の爪痕は今でも消えてはいません。
もっと気になるのは放射能のこと。
私に何ができるかよくわからないけど、せめて忘れないように、いつも心にとめておきたいと思っています。
「まだ終わってませんよ!忘れないでくださいね」って。
いつも落語仲間に助けてもらっています。
広島のチャリティー寄席も全国の落語仲間が手弁当で押しかけてくれます。

広島を元気に!東北を、日本を元気に!

ふくしま素人落語の会〜チラシより

  • 2015.02.15 Sunday
  • 06:20

先日ブログにアップした福島のとんぼさんに送っていただいたチラシ画像。
「画像が小さくで読めないのでもっと大きい画像で」とのリクエストがあったので、記事の内容を手打ちしておきますね。
葡萄亭わいんさんと広島チャリティー寄席のこと

 今年2月、希にみる大雪の中開催した、前回の「第21回信夫の麓寄席」。わいんさんは遠路はるばる、広島から出演してくださいました。
 6年前の、大阪府池田市における「第1回・社会人落語日本一決定戦」で、当会の酒飲亭いさんと同じ予選会場になったのが、我々とわいんさんの最初の出会いでした。
 3年前の東日本大震災後の会で、裁落亭とんぼと予選の出演順が隣になったのをはじめ、以来毎回出場している中家すゞめとも、親しくおつきあいをさせていただいています。そして、今秋の「社会人落語日本一決定戦」では、見事決勝進出を果たされました。
 さて、わいんさんは、東日本大震災にたいへん心を傷められ、なにか力になりたいとの思いから、広島でチャリティ寄席を毎年開催しておられます。この春の第3回には、福島から裁落亭とんぼが出演させていただきました。
 また、飯館村から広島に避難、中学生から高校生になり、今、プロのお笑い芸人を目指している"青木燎平くん"を応援する「青木君応援プロジェクト」を主催されるなど、さまざまな形で福島に関わりをもってくださっています。
(文責・とんぼ)

<画像の下の添え書き>
(右下)
今年3月の、第3回広島チャリティ寄席。入場券完売という大盛況でした。
(左上)
47都道府県全てで高座に上がるのが目標。女優や「ピエロ・わいんちゃん」としても大活躍。本職はスタンド「あんたが大将」のママ。


広島復興支援チャリティ寄席
0820
復興祈願 3.11全国から支援を受けた福島から広島へ
演芸で築く復興への架け橋
土砂災害により被害にあわれた皆様にお見舞いを申し上げます。
演芸で笑顔の輪を広げ復興へ近づけたらと願いを込めて今回寄席を開催いたします。
ふくしま素人落語の会会員によるチャリティオークション開催!
『第22回ふくしま素人落語の会 信夫の麓寄席 しのぶのふもとよせ』
平成26年11月16日(日)
 
…ご来場誠にありがとうございます
(左下)
飯館村出身の「青木君」は、プロデビューを目指して精進中。

 

去年の義捐金

  • 2015.02.17 Tuesday
  • 11:52



去年(第3回)の義捐金は木戸銭とカンパ金を合わせて93966円」でした。
全額を東日本大震災の義捐金とさせていただきました。
ありがとうございました。
今年のプログラムに前回の報告を載せるために、領収証探し。
沢山の善意に改めて感謝!
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

来客カウンター

無料 無料 無料

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM