第4回「ちりとてちんむ杯ふくい女性落語大会

  • 2011.07.27 Wednesday
  • 10:26
 開催のご案内が到着しました。

とりいそぎ大会名と日時・会場だけ。
参加募集要綱は決定次第また知らせていただけるって。
わざわざすみません。ヽ(^o^)丿

大会名 第4回「ちりとてちん」杯ふくい女性落語大会(主催 福井県)

日時・会場
予選大会 10月29日(土)午後 働く婦人の家(福井県小浜市大手町4-1)JR小浜駅から徒歩5分
決勝大会 10月30日(日)午後 予選と同じく 働く婦人の家 

※演目は古典・新作落語を問いません。

参加費 無料
参加資格 日本語の話せる女性であればプロ・アマ・年齢・国籍を問いません。
その他 交通費、宿泊費は自己負担になります。

福井県ブランド営業課



行きたいです〜☆
行ける方向で調整をすすめます。
実は現在「ビン」というやまいにかかっており・・・
ビン病と闘いながら、たぶん今年も6分であろう持ち時間の壁とも戦わなくてはいけない・・・。

あっ、でもさっき気づいたばかりなんだけど、ウルトラマンは3分しか持ち時間がないのに地球を救ってくれる。
その倍の6分って、実は長いのかもしれません。
カップヌードル待ってるあいだの3分って意外とながいですからね。
あれ、6分もまってられませんよね。ヽ(^o^)丿

これまでもナントカなってきた。
だいじょうぶ。だいじょうぶ。
・・・と何の根拠もなくつぶやいてみるノーテンキ♪

あっ、ここで気がついたことがまたひとつ。
福井の決勝って午後からだったんだ。
去年もそう。
午前中は市長ひきまわしの刑、いや、市中ひきまわし・・・ホントはみんなで市内観光
帰りの時間があるから、決勝午前中にしてくれって思わなかった。
初参戦のときにすでにそうなってたから、違和感がなかったんだろうね。

・・・私はチャーミー社長が体調くずれたので市内観光もナシに決勝応援もナシにして帰路についたんだった。午前中が決勝戦だったら無理して残ったかもしれないけど。


今年の池田の決勝開始時間は前年と変わって不便になったから「えぇぇぇーーーーーっ!」って思わず不満がでたんだよね。

福井の方が広島から遠いのにね。
人間って不思議。

もうすぐ福井「ちりとてちん杯」

  • 2011.10.19 Wednesday
  • 15:16

今年は行くの断念しました。
審査で落ちたのではないですよ。(*^。^*)
申し込み者がまた増えてたみたいだから、人数いっぱいいっぱいで時間が足りなくなって、来年は事前審査ありになったりしてね。

現在、チャーミー社長と「生きる」ために戦っております。

正式には「戦う意欲」を持ってもらえるように説得中っていうのかな。

ちょっとキツくて、いっぱいいっぱいだけど、落語仲間に支えてもらいながら自分のパワーをひねり出しております。

メソメソ落ち込んでるだけじゃ、なにも前に進めないもんね。

落語のパワーを見せてやる!

何があっても笑顔でいるぞ!


みんな、「ちりとてちん杯」がんばってねヽ(^o^)丿
いっぱい伝説作ってきてね〜!
お土産話しまってます。

ちゃんとブログチェックしに廻るからね〜☆

第4回りとてちん杯決勝進出者

  • 2011.10.30 Sunday
  • 11:53
 第4回ふくい女性落語大会

決勝出場者

花乃家こまち
五月家ちろり
華乃こゆき
ひろっちゃん
ポンポン亭遊月
春日家みっち

ちろりさんの日記から結果をぱくってきました。
他にもゆ乃月さんの日記やミルさんのメモにて確認済み。

仲良しのちろりさん、遊月さん、おめでとうございます。

あんまりお話したことないけど、べっぴんさんの顔はよーく知っている、こまちさん、みっちさん、おめでとうございます。

ひろっちゃんとこゆきさんは、お会いしたことないかもしれません。こちらもおめでとうございます。

今年は行かれなかったけど、出演者数はこれまで最高だって。
83人

奨励賞にお酢借さんが入ったことは聞いた。
おめでとうございます〜!
初天神だったのかな?
あののりつっこみがまた聞きたい(*^。^*)

現在広島大雨。
福井の天気はどうかしら。

生で決勝戦応援できないのが残念。
広島の地より愛をこめて。
エールを送ります☆

♪大きいことはいいことだ〜♪←わかる人にはわかるヽ(^o^)丿



※追記
公式HPの記載より 
1 出場者数について
   83名(過去の出場者数は、第1回61名、第2回50名、第3回71名)

2 出場者について
  ◆地域別・都道府県別内訳
   ・北海道・東北 1名(北海道1)
   ・関東    23名(東京17、神奈川4、埼玉2)
   ・北信越   14名(福井12、石川1、富山1)
   ・東海     6名(愛知3、岐阜2、静岡1)
   ・関西    35名(大阪18、兵庫10、和歌山3、京都2、奈良2)
   ・中国・四国  4名(香川2、広島1、愛媛1)
  ◆最年少出場者 10歳
  ◆最年長出場者 74歳
  
3 福井県出場者について
   12名(過去の出場者数は、第1回5名、第2回4名、第3回10名)
    
4 第4回「ちりとてちん」杯ふくい女性落語大会について
(1)開催日
   ・予選会  平成23年10月29日(土)13:30から
   ・決勝大会 平成23年10月30日(日)13:30から

(2)会場 小浜市働く婦人の家(小浜市大手町4-1)

(3)入場 無料

あー、広島の1名はきのこさんだ(*^。^*)V

小浜にお住まいの方、今からでも決勝まにあいますよ〜
ぜひ観戦にお越しください。
お客様多いほうがテンションあがるもんね♪

第4回福井女性落語大会 結果発表

  • 2011.10.31 Monday
  • 07:30
第4回ちりとてちん杯結果
※笑らくさんのブログからぱくってきました。笑らくさんありがとうございます。

優勝(知事賞)    「長短」ぽんぽん亭遊月

(審査員特別賞)  「みかん屋」花の家こまち

(市長賞)       「親の顔」春日家みっち

(NHK福井放送局長賞)  「禁酒関所」ひろっちゃん


優秀賞 
五月家ちろり「二人癖」   華乃こゆき「火焔太鼓」

遊月さんの「長短」はおもしろすぎだもんなぁ。
審査員全員一致で選ばれたそうです。

遊月さんおめでとうございます。
来年3月広島で一緒に寄席やるときに、あらためて直接お祝い言える。
(*^。^*)うれしい。
私もがんばらなくっちゃと、ちとあせってみたり。
私のまわりってすごい人ばかりです。

「なんでそんなに大きくなったんですか?」
「まじめにやってきたからよ」

私も真摯に向き合いますねーヽ(^o^)丿
かたつむりみたいだけど。


みなさまおめでとうございました。
そして、お疲れ様でした。
充電済んだらまたっ!

福井女性落語大会『ちりとてちん杯』

  • 2012.06.17 Sunday
  • 05:25
日程が発表されてました。

2012年9月22日(土)〜23日(日)

えー、9月は池田もあるのに・・・。
去年はチャーミー社長の看病につき断念したんだよね。
思えばその頃からだよね、私が出掛けるのあきらめるくらいにチャーミー社長の体調が戻らなくなってきたのって。
日程調整。日程調整。
しかしそれだけじゃなくて、方向音痴な私は自力でたどりつけるのだろうか?
そっちのほうが大きな問題のような気もする。

車運転していくのは無理だよね。
・・・
・・・
・・・
・・・わからないから日程調整ができてからまた考えよう。

予選6分
決勝15分

今年から小浜市が主催。

みんなに会いたいなぁ。
 

 

第五回「ちりとてちん杯」結果発表!

  • 2012.09.26 Wednesday
  • 22:16
遅くなりましたが記録のためにも感想など。
 
〜全国女性落語大会〜
第5回ちりとてちん杯

優勝(小浜市長賞)
参遊亭小遊 『寿限無三世』(参遊亭小遊作)

準優勝(審査員特別賞)
酢葉月亭ばじる 『鈴が森』

第三位(福井県特別賞)
春日家みっち 『ちりとてちん』(桂あやめ改作)

第三位(NHK福井放送局長賞)
五月家ちろり 『蔵丁稚』

優秀賞
松田久知海 『書割盗人』

幸亭おすかる 『悋気の独楽』

決勝は順番決めから神がかり的
一番手にういういしい若手(学生)松田久知海さんの『書割盗人』←江戸だと『だくだく』
「よろしくお願いします!」入ってきた瞬間からぱーっと会場が明るくなる。
流れるような所作も美しい。

2番手 鉄人ばじやんこと酢葉月亭ばじるさんの『鈴が森』
青森のねぶた寄席でこれを聞いたときは衝撃だった。
天然ばじるさんならではのアホの子分が可愛すぎる。
親分と子分との演じ分けのメリハリが見事。
私の好みのど真ん中ストライクだ!
「がんばれ〜!」ばじるさんをではなく、アホの子分を応援している自分がそこにいた。

3番手 スパゲティナポリタンヘアーの幸亭おすかるさんの『悋気の独楽』
審査員から「てい!の使い方間違ってますよ」とつっこまれていた。
おかみさんまで「てい!」ゆうてるし。←私は面白くて大笑い。
途中からみんな同じキャラ。
ここ、完ぺきにやっておかみさんが「てい!」ゆうたときの破壊力を考えると今でも笑いがこみ上げる。
中に「遊び」の入ったサービス精神いっぱいの落語でした。

4番手 粋な着流し男前。宝塚の男役のようにしゅっとかっこいい参遊亭小遊さんの『寿限無三世』
現代版寿限無 本人作だ。 この作品力はすごい。以前から「脚本コンクールに出せばいいのに」と言っていたくらいによくできている。
これを世に出したいと思っていた落語仲間は数知れず。
「ほにょほにょほにょ」で笑い転げる客席に「どうだすごいだろう」と自慢しつつ一緒になって爆笑街道まっしぐら。
しかも主人公の名が「杉田」←私と一緒。(*^^)v

5番手 色っぽすぎる料亭の女将さんが素敵、春日家みっちさんの『ちりとてちん』(あやめさんバージョン)
色っぽかったり、かわいかったり、いやみったらしかったり。色んな表情。
みっちさん改作かと思ったら桂あやめさんバージョンだそうだ。
女性がやるちりとてちんにはこれがぴったりのように思う。私もやりたいなぁ。
でもあんなに色っぽくできません。
一緒に飲みたい。はーと。

トリはさすがの貫録、五月家ちろりさんの『蔵丁稚』
お芝居の大好きな丁稚さん。
おお、これをやるためにお芝居通ってたのか。
息もつかずに聞いていた。
トリネタにふさわしい、鮮やかで軽やかで可愛い丁稚さん。
終わった瞬間に周囲から「決まったね!」と声があがる。
さすが本番に強い!と思った。

大会というよりも豪華な落語会を見せてもらった感じ。
あとでお手本披露する露の都師匠も大変だなぁと思ったくらい。

都師匠の『星乃屋』もよかったです。
たぶん師匠の渾身のでき。
気合入っておりました。 

喋り終わった後の都師匠は安心感かお疲れからか、ちょいぐだぐだになってました。

優勝者の発表のとき小遊さんに
「優勝したら次の年は出られないので、プロをめざすならおいで」みたいに言われてましたが、主催側から
「優勝しても次の年も出られます!」と、思いっきり怒られていた。
おすかるさんの「私、落語家に転向〜」のボケにも、余裕なくオロオロして本気で答えられていた。
「え〜今、発表していいの〜?」
そこ、「てい!」ってつっこむところでしょ。
つっこんでもらえず宙に浮いて「言わんかったらよかった」ってな顔してるおすかるさんも可愛かったです。


奨励賞は
満福亭ゆ乃月さん 『平林』
猪名川亭美りんさん 『豊竹屋』
華乃こゆきさん  『癪の合薬』
げんき家しゃとろさん 『すいかのたねあかし』

みなさん、おめでとうございました。
みんながどんどん上手になっている〜!
私ももっとがんばらねばとフンドシを締め直した二日間でした。

私はバス酔いしたり腹痛になったり腰痛になったり情けないやつでしたが、自分の出番のときにはシャキッと元気で思いっきり喋らせていただきました。


そして数々の伝説の生き証人になることができました。

ちりとてちん杯 無念じゃ

  • 2015.04.07 Tuesday
  • 07:59
第8回ちりとてちん杯 全国女性落語大会

9月26日(土) 予選会
27日(日)決勝大会
会場: サンホテルやまね ホテルせくみ屋

今年は久々に行ってみようかな〜と思ったら…
 
南区民の話芸に親しむの日でした。
しかもパート100記念公演で昼・夕2回。
私は昼の部の出演予定です。
スケジュールに書き込んでおいてくださいね!(^^ゞ

福井県 小浜 ちりとてちん杯

  • 2016.09.17 Saturday
  • 06:43






広島もやっと届きましたよ〜! 兵庫の仲良しさんのとこにはまだ届いてないとのことなので、これでも速かった方?

予選の10分しか考えてなくて、決勝の15分も稽古しなくちゃいけなかったことに気づいた( ̄^ ̄)ゞ
わりと呑気♪

何より大人の修学旅行なのが楽しみなんだもん♪

福井県でも女子会ナイトやってきますね(≧∇≦)

昨夜の前夜祭

  • 2016.09.24 Saturday
  • 06:43
ちりとてちんです

葉櫻さんのお願いで冷凍保存してあった悲願の「彼岸カレー」いただいてます。

美味い!辛い!





迷惑をかけない程度の軽い酔っ払いです(≧∇≦)

ちりとてちん杯決勝進出者

  • 2016.09.25 Sunday
  • 00:11


決勝進出者6名です。
おめでとうございます!

懇親会、二次会を終えてホテルの部屋に帰ってきました。
眠い。

私の会場の審査員は柳家小せん師匠と桂あやめ師匠。

懇親会の後半はみんなで自分の会場の師匠のところへ行って批評を聞きます。
小せん師匠からも、あやめ師匠からも貴重なアドバイスをいただきました。

贅沢な時間です。
なんかいきなり上手くなったような気がしました。
(≧∇≦)

師匠方、ありがとうございました。

二次会では染雀師匠に締め太鼓の締め方〜たたき方を教えていただきました。
帰ったら早速太鼓を引っ張り出してみますね( ̄^ ̄)ゞ

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

来客カウンター

無料 無料 無料

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM