最後のスープ

  • 2012.08.23 Thursday
  • 19:07
 余命わずかの祖母に店が協力、末期がんの病床で求めた「最後のスープ」。

http://www.narinari.com/Nd/20120818793.html



こころ暖まる。
他人のことなのに、なんか自分のことにようにうれしい。
ありがとうございます。
 

末期のガンって崖を転がり落ちるがごとく容体が悪くなる。
今日飲み込めていても明日は飲み込めなかったり。

チャーミー社長が「すっぽんが食べたい」と言った。
私が食べたことがないといったから一緒に食べようという意味で。

一緒にお店に行くことはできないので私が持ち帰りをさせてもらおうと思ってお店をいろいろ探してみた。
ネットの検索で材料を取り寄せができることをしり自分で作ろうと思った。
どこがいいか迷っているうちにものを飲み込むことができなくなった。

迷ったりせずどこでもいいから頼んでいたらもしかしたら間に合ったかもしれない。
悲しい後悔。

食べられないだけではない。
水も飲めないのである。
最初はお茶にもとろみをつけて一匙くらい口にはこんでくれたが、そのまま飲み込めない。
飲み込めないままむせると苦しいし、器官に入ると感染症になって命にかかわる。

少ししか残ってないたいせつなたいせつな時間。

痰がからんで苦しむので栄養補給の点滴も減らされた。

もうすでに体に蓄えられた脂肪は残ってなくて、日々のエネルギーは自分の骨や皮や内臓のを使ってるんだろうな。

悲しくて切なくてそして幸せだったあの時間を思い出した。

梨を買った

  • 2012.09.03 Monday
  • 17:08
買い物に行ったら梨がたくさん並んでいた。

あー、もう梨の季節になったんだなぁ。
こんなに暑いのに秋なんだね。

病気のチャーミー社長が食欲がないときでも梨をむくと食べてくれた。
季節外れの3月も梨を探して果物屋さんを渡り歩いた。


別に食べたいわけでもないのに癖で買ってしまう。
仏壇のビオーネを梨と交換する。
ピオーネが冷えたら私のお腹の中に入る。
もちろん梨も。
次はなにかな。
暫く梨かな。
縁起をかついで「有りの実」という。

まだ思い出の中に生きている。
現実と非現実の区別がつかないこともある。

まだまだそこにいるみたいに・・・感触が鮮烈すぎる。


今日も「鼓ヶ滝」
そろそろあきた? 

2004年のチャーミー社長

  • 2012.11.24 Saturday
  • 06:48
チャーミー社長のスケジュール帳が本棚に整然と並んでいる。

人のものは触らない主義の私だから携帯チェックなんてしたことないし、もちろんダンナのスケジュール帳など開いたこともない。

もしかしたら私に伝えたいことが書いてあったかも…
そう思い立ってぱらぱらめくる。

2004年のスケジュール帳
きれいな字で仕事のスケジュールが書き込んである。
仕事のことばかり。

ふと気付くと表紙の裏側のポケットのところに「ガラスの家族」のチケットの半券。

これ私の舞台デビュー作だ。

今でも緊張しぃの私だけど、あの頃はカチカチに固まったぎこちない動きのへんなやつだったように思いだす。
30回のロングラン公演で、私の出演は10回。

あの頃からの仲間が今では私の宝物になった。

ありがとう。チャーミー社長。

ふみ号

  • 2013.12.06 Friday
  • 07:14
私の車は通称「ふみ号」
別に郵便局のまわしものではない。
ダンナからの最後のプレゼント。
以前の我が家の車はダンナのも私のも「なおみ号」でした。
私の本名「直美」から、2台ともナンバー「703」
同じナンバーの車が2台家の前に並んでるのが何気に我が家の自慢だったり♪

自分が亡くなったあとの私の生活が心配でたまらないらしく、無理やり購入。
いや、今お金使う方が心配なんだけど…
契約決まると安心して「これで7〜8年は買い替えなくていいから大丈夫って」
ナンバー「23」の「ふみ号」にしたよって言ったらすごくうれしそうだった。
これはダンナの名前。
楽しみにしていたけど納車を待てずに行ってしまった。
「幸せだったよ」という言葉を残して。



スタッドレスに交換しに行きました!
タイヤの溝がないと言われて新品に交換させられました。
4本!
痛い出費!
でもこれでいつでも墓参り行ける。
落語頼まれてもどこでも行ける!

スタッドレスタイヤ代稼がなくちゃ。
落語呼んでください!


追記
ふみ号の右前に擦った白い痕がある。
駐車場の隣のスペースの車かな?
隣の車は今止まってないので確認できない。
駐車場を管理している会社に問い合わせすると「当て逃げなので警察に連絡してください」と言われた。

 

ふみ号その後

  • 2013.12.07 Saturday
  • 05:49
先日ブログに書いた「ふみ号」の傷。
警察に被害届を出した。
隣の車が止まっていたので確認したらあちこち擦り傷だらけ。
古い傷なのか新しい傷なのかもわからないくらいいっぱい。
少々こすっても気にならないタイプだな。

夜、警察から電話があった。
「車の持ち主の方が修理代を払いたいと言って、来ておられます」

なんとか解決しそうです。

「ふみ号」復活できそうです!

ふみ号ドック入り

  • 2013.12.21 Saturday
  • 10:17
先日日記に書いた、車のバンパーの擦り傷、やっと修理に出せました。
最初の見積で、「修理代が高い」と加害者の会社の上司から車屋さんに「もっと安くして〜」というお願いというか圧力というかあったようで、ひにちがかかっていました。

白木に落語の予定の日はスタットレスタイヤでないと不安なので、そこははずしてくださいとお願いしていたからもあると思います。

修理代の振込が入ったということで、やっと昨日ふみ号をとりにきていただけました。
偶然、ダンナの誕生日です。
早ければ今日の夕方、元の姿にもどって帰ってきます。
(●^o^●)

代車を貸していただいてるのですが、運転なれてない車に乗るのはちょっとプレッシャー!
しかも新車!
なるべく乗りたくない…が、買い物行きたいしなぁ。

中国新聞 でるた -落語は人生-

  • 2014.04.24 Thursday
  • 09:53
中国新聞 夕刊1面 でるた
4月14日(月)
落語は人生


画像いただいてきました。
なかなか自分でコピーとりに行かなくてすみません。

日ごろから気にかけておきたい、自分のいちばん伝えたいことを書きました。
まだ落語のまくらで笑い話にして語れないけど、いつか笑いに変えて伝えたいこと。

夫婦だけじゃない、いろんな人間関係についても、きっとそう(#^.^#)
…でも元気なときは、なかなかできない。
 

ワンコのワイン

  • 2015.03.10 Tuesday
  • 17:31
今は亡きワンコの「ワイン」
某所の古い日記で発見した写真。
画像手元にないからここにアップしておこう!
私の名前の元になったワガママで一途なヤツ。

話芸終了!

  • 2016.03.12 Saturday
  • 17:13
鉄兵さんの疝気の虫の、虫が可愛いかった。
退治したら可哀想な気もするけど、治療しなくちゃね。

明日の準備が終わってないのでこれから買い物に行く。
打ち上げに出られなくて寂しい!

明日は5回忌。
早いなぁ。

5回忌

  • 2016.03.13 Sunday
  • 20:33
ダンナの5回忌。
随分前にお寺さんにお願いして法要をしていただくことになっていた。
昨日から準備して、忘れたことはないかな?と、ネットで検索して気付いた事実に驚愕した。

5回忌って普通やらないんだ!
「5回忌の法要お願いします」ってお寺さんに頼んだのに!

奮発して、とらやの羊羹買ったのに!

今更やめるのもおかしいので、祥月命日としてやっていただきました。

笑って許してくれた甥っ子家族に感謝!( ̄▽ ̄)
子供の成長は早い!

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

来客カウンター

無料 無料 無料

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM