白木高等学校寄席

  • 2010.02.20 Saturday
  • 10:29
 体育館だから寒いかな〜っとも思ったのだけど、菊志ん師匠、花緑師匠のところにご挨拶に行く(だろう)ので、着物を着ていくことに。
朝、風呂はいってシャンプーして髪アップにして化粧して・・・着物。
女の準備は結構たいへん。

着物・・・ちょっと改まったのにしていこうかと日ごろ着ないのを引っ張り出して着てみたがどうも長襦袢の襟が気に入らない。
・・・で、いつも高座できている一揃いに変更。

なんた゜かんだジタバタしている隙にジャンボさんからスタッフ応援要請の電話が入っていたようだが全然気づかず。失礼いたしました。

学校寄席だけど私は菊志ん師匠の広島後援会枠にて参加させていただきました。

まずは
古今亭菊志ん師匠司会
前座の柳家子んぶさん太鼓、三味線の田中ふゆさんによる出囃子の紹介。
生徒にリクエストもらって落語家さんの出囃子を演奏していただく。
全部の落語家さんの出囃子を覚えていて楽譜も見ずに演奏できるって・・・すごすぎ!
最近の私は出囃子について興味深々なので、この演出はうれしかったな。ハート達(複数ハート)
通常の寄席では下座にて演奏が行われるので目に触れることはない。

初天神 柳家子んぶ
牛ほめ 古今亭菊志ん
曲独楽 三増紋乃助
平林 柳家花緑

菊志ん師匠の牛ほめは私に稽古をつけていただいているつもりで真剣に聴く。
与太郎大好き。

紋乃助さんを生で見るのは2度目だがあかいわらず面白い。
生徒を舞台にあげて紋ちゃんと○○ちゃんという即興コンビも明るい愛される性格がキラキラしていて笑い声が絶えない。

花緑師匠のまくらもネタも小学生高学年、中学生、高校生、PTA、先生、地域の方々という超幅広い年代に楽しんでいただくことを意識しておられる。
子供によくウケるというシモネタたくさん披露。わーい(嬉しい顔)
花緑師匠のシモネタはわりと上品である。 ←学校だからエッチィのが出てくるのを期待してはいけない!
小学生たちも大爆笑でした。

最後に生徒による出演者への花束贈呈と謝辞。
謝辞を述べようとした生徒が緊張のためセリフカミカミだったので、菊志ん師匠が抱きしめてはげましてあげる。場内爆笑。
やり直したがはやり真っ白でセリフでてこず。菊志ん師匠だけでなく紋乃助師匠、花緑師匠も加わってみんなで抱きしめてはげます。
ポケットの原稿を見ていいと言う。見てもキンチョーとけず。
また抱きしめて励ます・・・以下繰り返し。
と、うらやましいくらいみんなに応援されながら会場も大盛り上がり。
おいしいアクシデントでした。
その生徒には一生の思い出になったことでしょう。

実は白木高校が廃校になることが決まって、今年から新入生の募集はしないのであと2年しか存続しないのだ。
そのためPTAで何か生徒に思い出を作ってあげたい・・・というところから始まった企画なのでした。
先生やPTAの方たちの愛情あふれるお世話にも感動しました。

菊志ん師匠にご挨拶させていただいて、花緑師匠とも握手していただいて、舞台も楽しんで、私にとっても、すごく思い出に残る1日でした。

楽しかった〜☆

コメント
生徒代表の緊張する様子、励ます温かい噺家さんたち…ええ話です。

生徒の中で落語する子が出てくるとうれしいですね。
  • 風鈴
  • 2010/02/21 9:11 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

来客カウンター

無料 無料 無料

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM