最後の繪本 観劇そして感激!

  • 2015.08.24 Monday
  • 11:03
劇團ぬるま湯 第伍回公演
最後の繪本 
〜童話革命軍の戦い〜
前回、故ちゃんから最後〜ってお誘いがあったが落語に重なって行かれなかった。
続けてくれてよかった。
私は「ぬるま湯」の舞台が好きです。
あの、ぬるさがたまらない。
でもぬるさの中に激しさもある。
そしていつも衣装が素敵!色彩のセンスも私の五感にピッタリ寄り添う。

始まる前にパンフレットを記念撮影。
谷田さんにシャッター押してと頼むと、持つ方の係りを引き受けてくれました。
谷田さんの指、特別出演。(#^.^#)協力ありがとうございました。


ゆきのちゃんの親指姫がかわいい!
明奈さんのアヒルがツボでした。
すっかりとりこでした。
全体の感想は…みんな頑張り過ぎでした(^o^)丿
故ちゃんがPAと案内役を兼ねてて、効果音がついたときにそちらの方を見たら故ちゃんと目があってしまったので、余計なことを考えないでメインの舞台上を見るようにしました。(^^ゞ
人手不足もあったのでしょうが、違和感のない「アリ」の演出でした。
お疲れ様でした。


終わり次第大急ぎで安佐南区民文化センターに移動。
お昼を食べる暇がなかったので、1Fの喫茶で宇治金時を食する。
これならすぐできて、あんこでエネルギー補給できるかなと。
怪談噺の会の打ち合わせと、稽古。
1席喋ってアドバイスを貰う。
また課題が見えてきて、稽古が楽しくなる♪
ありがとうございました!

『怪談噺の会』9月6日14時〜
ご来場をお待ちしています!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

来客カウンター

無料 無料 無料

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM