11月7日 林家三平襲名披露

  • 2009.11.10 Tuesday
  • 12:57
 白島のALSOKにて

林家種平 ぼやき酒屋 
林家正蔵 幾代餅
仲入り
古今亭菊志ん 祇園祭
林家三平 紀州

贔屓目だけじゃなくて、菊志ん師匠、上手い!
いやぁ、おもしろかった。
あんなにキャラ作るタイプだったっけ?
ますます好きになりました。

落語の演目のあと踊りも見せてもらいました。
奴さんと、女性の。

三平師匠(まだ師匠とよびずらい)予想以上に面白かった。
芸能ネタや先代ネタをおりまぜての喋りはとても楽しかった。
可能性は無限大。

正蔵師匠、肝心なところでも咬んでしまった。おしい。

種平さんは種子島の出身。メモメモ。


菊志ん師匠からチャーミー社長のお見舞いに行きたいと言っていただき感激。

菊志ん師匠の楽屋にご挨拶に行かせていただきました。
で、ずうずうしくもコーヒーごちそうになって帰りました。
ありがとうございました&ごちそうさまでした。

菊志ん師匠の出囃子の「神田祭」が篠笛でできるようになるのがひとつめの目標。
清元のって。楽譜どっかにあるかな〜?
篠笛はまだ2回習っただけ。

コメント
すごーい。
楽屋訪問されたんですか。
菊志んさんって聴いたことがないのですが
古今亭一門ならなんとなく想像できるような…

二代目三平師の襲名披露は国技館まで行きましたが、
北海道公演は自分たちの落語会とぶつかり
行けませんでした。

正蔵師の「幾代餅」どんな感じなんでしょう…

  • ミル
  • 2009/11/14 11:54 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

来客カウンター

無料 無料 無料

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM