社会人落語?初代日本一決定戦IN池田より帰宅

  • 2009.08.17 Monday
  • 07:51
 
『社会人落語初代日本一決定戦』in池田より帰ってきました。

色んな方と知り合えたり、お話しさせていただいたり、沢山の落語の表現にふれ、笑い、感動し、自分の中にはとてつもなく大きな財産を蓄えることができたと思います。

楽しかった。わーい(嬉しい顔)行ってよかった〜ハート達(複数ハート)






でも割り切れない気持ちもいっぱいです。
『落語』の大会ではなくて、ただ池田をもりあげる町おこしの『落語まつり』だったから。
(趣旨は違うのだけど私にはそうとしか思えなかった)

来年もあれば出場したいと思います。
でも目標とするものが見えてこない大会なんです。
「別に落語でなくても目立てばえーやん」みたいな方向に向かうのはいやなのです。

『落語が大好き。上手くなりたい。喜んでほしい。』という今のスタンスは変えずに、もっと臨機応変な表現力を持てる自分に進化していきたいと思います。


決勝会場までの道路が混んでいたようで、会場へのピストン輸送のバスの到着が遅れ、優勝者の方の落語を聴くことができなかったのがいちばん残念です。

2位のにしゃんたさん、爆発的におもしろかったです。
笑っていいともに出られているのを見た事がありますが、これからバラエティ番組にひっぱりだこになるのではないかという予感。

決勝大会よりも予選大会の方が盛り上がっていた不思議な大会でした。

初回なので色々手際の悪いこともありましたが、主催者の方、スタッフの方々はタイヘンだったと思います。
お疲れ様でした&お世話になりました。

たぶん色んな苦情も行くのではと推測しますが、次はそれを踏まえてもっと素晴らしい大会になってくれることでしょう。

ばらばらの会場ではなくて、できることなら同じ会場でもっと沢山の人の落語が聴きたいです。
思うことはもっともっと沢山あるのですが、とりあえず思いの2割くらい書いてみました。
コメント
>『落語』の大会ではなくて

読み返してみるとひどいことかいてますね。私。

『落語の大会』でした。
間違いなく『落語の大会』でした。
読んで誤解した人、ごめんなさい。

「日本一」とか「名人」とか決める大会だったのだろうかと自分の中でわからなくなっただけなんです。

未熟ながらも自分がこうなりたいというイメージを持って稽古していますが、方向を見失いそうな・・・。

色々書いているうちに見つかるのではないかと思うので、もう少し好き勝手に書かせてくださいね。
  • わいん
  • 2009/08/19 6:53 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

来客カウンター

無料 無料 無料

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM