『滝川鯉昇withわか馬』生らくご会

  • 2009.07.16 Thursday
  • 14:58
 第4回生らくごに行く

『鷺とり』 鈴々舎わか馬
『時そば』 滝川鯉昇
   中入り
『黄金の大黒』 鈴々舎わか馬 
『船徳』 滝川鯉昇

「れいれいしゃわかば」と読みます。
『鷺とり』は初めて聞いたのですが、落語絵本で見て知っていました。
サギつかまえて、サギと一緒に飛んで五重塔に・・・
とってもばかばかしい話しです・・・の前置きどおりの話しでした。

鯉昇師匠 「こいのぼり」師匠ではありません。「りしょう」師匠です。
落語名って実際落語通でないと読めないのいっぱい。

まくら長かったです〜!
まじめーな顔して力の抜けた面白ネタがいっぱい。
たとえば・・・
「久しぶりにいいことがあったんですよ」に始まり
「近所のご近所のおじさんが3年ぶりに刑務所から出所してきたのでお祝いにケーキを」って・・・
オチは自分で想像してください。
にこりともせずにボソボソ喋り続けるんです。

喋りの内容も、私がマネしても受けないだろうけど(逆に不快感を与えることもあるかも)、年輪を重ねた人が喋るとこんなに面白く聞こえるのか!って色々勉強したようなつもりになっています。

『時そば』
私がこれまで聞いた『時そば』の中でいちばん面白かったです。
あの顔、しぐさ。
期待してみていると、期待通りに繰り返される失態の数々。
おもしろいなぁ。

『船徳』は師匠の十八番らしいけど、「腰をいためるネタだ」とご本人が言われていた。
確かに!




次回第5回は1周年記念公演。ゲストは何ときょんきょんこと柳家喬太郎師匠!
もちろんチケット購入して帰りました。
買えるときに買っておかないと、すぐに売り切れちゃうもんね!
11月27日開催予定
(一般予約受け付けは9月1日からの予定)
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

来客カウンター

無料 無料 無料

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM