じゅらく寄席

  • 2008.06.26 Thursday
  • 12:31
当初は私ひとりでよいからぶらっときて適当にしゃべってくれたらいいよってことで引き受けたのですが・・・
まきし兄さんにすけっとをお願いし、場所が広くなって聴いてくれる人も増えたようだという話を青馬師にしたところ、あいてるので来て一席しゃべっていただけるということで・・・
そうこうしていると智奴さんからも予定があいたのでお手伝いに行きます〜と連絡いただき大人数になっておしかけました。
始まる前に手作りの食事出していただきありがたくごちそうになりました。

観客は職員の人を入れて50人くらいいたかしら。。。(数えてない)
大広間が結構いっぱいでした。

プログラム
平々亭わいん 親の顔
平々亭眞喜子 ちりとてちん
軽く体操がてら色んなこと 平々亭わいん&みなさま
平々亭青馬 カラオケ病院

えー、私のはまくらの小噺と3番目の体操がてら・・・かなり喜んでいただいたと思います。肝心の落語の方はまだまだ完成度低い。
笑いがほしいところでも返ってこないところがある。
自己反省はキャラクター作りが浅いってことだろな。
はっつぁんのノー天気さ。あと先生のキャラをどのように作ろうかが課題だろうな。
課題が見つかるとうれしくなる性格

青馬師のカラオケ病院はうけすぎるくらい爆笑でした。
なんかツボにはまったおばあちゃんがいて、笑いすぎて倒れないでとおもうくらい笑ってました。
もう一言しゃべるたびに会場は笑いの渦

いやぁ、こんなに喜んでいただけるならまたいつでもおじゃましますよ☆
眞喜子兄さんのちりとてちんもしぐさにどんどん磨きがかかってきていいかんじ。

今度は大喜利でも行きたいですね

怒涛の落語週間終わり。
次は来月の夏祭りまではちょっとだけ落ち着いた日々が送れそうです。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

来客カウンター

無料 無料 無料

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM