29日繁昌亭朝席『枝三郎・三若朝からふたり会』序の続編

  • 2010.12.31 Friday
  • 03:21


12月29日(水)
繁昌亭 朝席

当初のもくろみでは、前日入りして夜はちろりさんとこ「ちりとてちん」、翌朝繁昌亭と、1泊できたら最高!と思っていたけど、前日の夕方まで大阪入りできるめどがたたなかった。
ベストはチャーミー社長も一緒に…なんだけど仕事の日ということでこれは早くからあきらめていた。

高木さんの案内で繁昌亭前に到着すると、豊蝶さんと静香さんの顔がわーい(嬉しい顔)
あ〜、待ち合わせしてないのにお会いできるなんてうれしい揺れるハート
ご挨拶、ご挨拶。
「ちろりサンは朝の寄席に出没するなんて寝る暇がなくなるから無理」と勝手に思い込んで誘わずにいたけど…大丈夫なときもありそうだ。
でも今日は別行動って。

となりにもう一人いらして、その方が「わいんサンですよね」と話しかけてくださる。
あれ???と思ったけど覚えていただいてるのは嬉しい。
前日に私のブログを読んだとのこと。
三題噺がおもしろかったと言っていただく。
「読むと面白いのだけど、コレ、声に出してしゃべると面白くないんですよ」と謙遜ではなく正直に白状する。
目で見る面白さと耳できく面白さの違いについて私もだんだんわかってきた。
でも初めて書いたもの。駄作でも読んで感想をいただけるとうれしい。
ありがとうございます。
「実は前に引き札屋の寄席でわいんさんの聞きました」って。
あー、『みこころ寄席』のとき揺れるハート
ありがとうございます。
お名前は「もぉくもく」さん。クリップ忘れないようにここにメモ


『枝三郎・三若朝からふたり会』
朝席10時開演

クリップ演目
桂三段  にぎやか寿司(作:桂三枝)
桂三若  鼓ヶ滝
桂枝三郎 時うどん
桂三若  七段目
桂枝三郎 けんげしゃ茶屋

三段さん登場
めくりの「桂三段」の「段」という字を見ただけで、最近『七段目』にはまっている私のテンションがあがる。グッド(上向き矢印)
くるくる回らないお寿司屋さんのおはなし。
お客さんいないけどにぎやかなお寿司屋さんのおはなし。わーい(嬉しい顔)

三若さん
『短命』をする予定だったけど…といいながら顔見知りが何人かいたようで「僕の聞いたことある人?」とアンケート?とってから『鼓ヶ滝』に変更。
大好きなネタだけど寄席であまり聴けないネタなのでうれしい。
隣に座ったもぉくもくさんが小声で「わいんサンのネタですよね」って。
『みこころ寄席』でやったのを覚えてていただいてた揺れるハート
初めてきいたサゲ。こういうのもあるんだ。

枝三郎師
『時うどん』とにかくおもしろい。
お店の屋号が「まつしま屋」
「なりた屋」でなくてよかったって言ってたのに翌日のお店の屋号が「なりた屋」しかも主人の目が赤くなってるからうれしい顔殴らないで、赤い目でこっちみないでって。
ご存知海老蔵のパロディ。何度も繰り返しでてくるのがツボで笑ったこと笑ったこと。
クリップ予備知識
※海老蔵(市川)の屋号=成田屋

引き続き三若さん まくら…歌舞伎の話
あーもしかして『七段目』?
どきどきわくわく。
…『七段目』きたー!揺れるハート揺れるハート揺れるハート
これ、三若さんが倒れられたときのネタで、パワーいるし朝席では聞けないだろうなと思っていた。
うれしくってちょっと涙がでてきた。
私が聞きたがっていたから…
倒れないでくださいよ〜どきどき。目がハート
エネルギー全開ではなかったけど、私にとっては大満足の1席でした。
終わったあと泣いてたのは私だけ。←ばかです。

トリの『けんげしゃ茶屋』初めてきいたネタでした。
けんげしゃって縁起をかつぐという意味だそうです。
世話している茶屋の女がけんげしゃで、遊び心満載のダンナがシャレで忌み言葉をいっぱいいうの。
ちょっとシャレのきついダンナだけど落語だから何でもありです。
私はことば遊びが大好きわーい(嬉しい顔)

終わった後繁昌亭の前でいろはさんと合流。
…しそこねたけど、会うことができて一緒に写真とることもできました。
タアカキさん、ありがとうございます。
で、いろはさんにも写真とって貰った。
「さすがにうまい!」といろはさん自画自賛。わーい(嬉しい顔)戦場カメラマンか。
「4秒で撮りますから」とは言ってなかった。

豊蝶さんに誘っていただいて食事会にご一緒させていただいた。
食事会の予定が飲み会だったようなわーい(嬉しい顔)
三若さんと日本一周の落語の旅のときの広島の思い出話をしたり、枝三郎師匠の濃くて貴重な落語の話を聞かせていただいたりしてとても楽しい時間をすごさせていただいた。
予定の新幹線には間に合わなくなったけど、広島まで立って帰ってもいいやと覚悟を決める。

虎や志さんの電話にも参加させていただく。
「遠いところすみません」って虎や志さんから言われたって。
「電話なのに」って。聞いて周りにいたみんなも大笑い。
虎や志さん、座布団1枚です!

おひらき後は高木さんに案内してもらって新大阪のホームまで。
新幹線発車まで見送っていただいた。
ここまでくれば自力で帰れる。←もっと早く自力で帰れるようになりましょうね。

新幹線は満員。
立っていたけど姫路で座れた。ラッキー。
チャーミー社長にメールしたら、仕事休んでた。
ごめんなさい。私が早朝に起して駅まで送ってもらったから。あせあせ(飛び散る汗)

最寄りの駅まで迎えにきてもらって、自宅で食事して、知らないうちに寝ていた。
お酒飲んだらすぐ寝ちゃうからなぁ。
無事広島まで帰ってこれてよかった。ほっとした顔

楽しかったなぁ。
お酒もう1杯飲む?

「やめとこう。……夢になるといけないから」

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

来客カウンター

無料 無料 無料

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM