大会二日後

  • 2010.10.26 Tuesday
  • 16:31

まだ池田の余韻が残っていて日常に帰りきれません。

楽しかった。
感動した。
身震いした。

今年の池田は間違いなく「来てよかった!」
たんなる祭りでもいいや、仲間に会えるから…という気持ちだったけど、最高の祭りでした。

去年の大会が終わってからは、暫くの間「社会人落語」というジャンルに悩まされました。
落語ってなに?
おもしろかったらええのん?
いや、おもしろくなくっちゃダメだけど、じゃ高座でお尻だして踊って笑いとってもそれでも落語?←そんな人はいなかったけど。
できないながらも、やろうとしていることが否定されているようで失望感が大きかった。

今年は違う。

予選も全然違っていたけど、決勝のあの舞台。
池田が社会人落語家の聖地となる日が来るような予感。

他にも社会人の大会はある。
しかし上手いと認められた人しか出場資格がなかったり、地方からわざわざ聞くだけの目的で行くこともなく、手の遠い存在だ。
誰でも応募できて、しかもものすごい実力者と肩を並べて落語ができて、それを見ることができて感じることができて…

井の中の蛙が大海を知るいいチャンスになれると思う。
大海を知った蛙はそれから何になれるのかな。

溺れずに前に泳いで行きたいと思います。

池田がますます好きになりました。

来年は真っ向勝負です。

すすむべき方向は先輩方々が示してくれている。

方向音痴なので、ときどきとんでもない方向にそれているかもしれません。
そのときは周りから声をかけて導いてくださいね。








私は乗り物がプレッシャーで池田に自力でたどり着くのでいっぱいいっぱい。
お土産を買う気持ちのゆとりもありませんでした。
いっぱいお土産いただいたのですが、何もなくてごめんなさい。

落語仲間さんがみんなチャーミー社長のことを気づかってくれて、感激して感動して夜の宴会では手に手をとって泣きじゃくっていたかも。←たんなる酔っ払い。

本当にありがとうございました。

丹波の黒大豆。
これもチャーミー社長の体をきづかって選んでくれた。
これ、おいしすぎていきなり完食。

繁盛亭せんべいもうれしい。油控えているチャーミー社長も食べれる。
これは今夜のおやつ。
なにより添えてくれてた直筆のメッセージがうれしい♪

焼き肉のたれもソバもせんべいも、おまんじゅうも、チョコも…みんな気づかいが感じられるものばかり。
お菓子は友達の家に持って行って、池田のお土産話ししながらお茶しました。


あっ、チャーミー社長をお迎えに行く時間なので今日はこのへんで〜☆

コメント
>笑らくさん

本当にいい大会でした。
去年あれだけ不満をかかえたのに、しつこく参加してよかったです。
少しずつ改善を期待していたけど、よくぞここまでって。

笑らくさんの思いが変わったの目に見えましたよ。
枝三郎師匠からいただいたお誉めの言葉、お叱りの言葉ありがたかったですね。
私はお叱りばかりだったけど愛情がすごく感じられて。
>出てよかった。出れて良かった。
実感です。

『老婆の○○』
味のある、面白い、こんなやり方もあるのかという驚きのある…
落語を聞いて楽しむだけでなく驚いて勉強して帰る…
素晴らしい大会の方向性だと思いました。

来年もみんなに会えるように精進します。
来年は私も誉めてもらえるように♪
  • わいん
  • 2010/10/27 6:33 AM
捨て金にならない事が分かっているから、たとえ大金がかかろうとも行く。
私にとっての社会人落語日本一決定戦はそんな大会です。
今年は、本当にいい大会でした。
出てよかった。出れて良かった。
そんな大会でしたね。
私の中で何かが変わりました。
今夜の○○の休日。
すごく丁寧な落語でした。
成りきってました。
新たな発見がありました。
大ウケしました。
また一皮剥けた気がします。
  • 笑らく
  • 2010/10/26 11:46 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

来客カウンター

無料 無料 無料

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM