雪と戦いながらも落語会

  • 2018.01.11 Thursday
  • 17:09
覚悟はしていたが、雪、雪、雪!
目覚ましを5時にセットして、起きたらすぐに着物に着替えて落語に向かう。
ブレーキがロックしたり、タイヤが滑ったり雪道の運転はクタクタ。
真亀公民館についた時には、それだけで達成感がありました。
無事にたどり着けてよかったー!

お客様も少ないかと思っていたら、いっぱい集まっていただいて暖かく笑いの絶えないあっという間の2時間でした。

備忘録
◇真亀公民館

演目
「狸の札」
「親の顔」
仲入り
「牛ほめ」
「老婆の休日」


◇大野西児童館

演目
「狸の札」春が来たバージョン!

小噺実演参加で盛り上がりました。
高座に上がるといきなり照れるようです。可愛いー!

「狸の札」子供にも大ウケでした。
仕草のあるのが、わかりやすいみたいです。


手作りのブローチをいただきました。
着物の上に羽織っているショールを止めるのに丁度いい。
いい感じです。
ありがとうございました(^-^)
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

来客カウンター

無料 無料 無料

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM