福井より帰宅〜☆

  • 2010.09.26 Sunday
  • 19:36
第3回ちりとてちん杯 結果

1位
花の家こまち(愛知県)「遺言」


2位
五月家ちろり(大阪府)「堪忍袋」


3位
五月家月光(大阪府)「憧れの回転寿司」


審査員特別賞
セラピアニスト亭保惠(福井県)「動物園」

位置情報いろはさんの日記より結果もらってきました。
ちろりさん2位だ。
おめでとうございます。(残念でしたというべきか)



チャーミー社長が体調をくずして「先に帰って家で休むから、決勝を見てあとから新幹線に乗って帰っておいで」と言うので別行動…も考えたのですが、ひとりで運転させるのは心配なので決勝を観戦せずに一緒に帰ることを選択。
応援できなくてごめんなさい。
早く公式HPに動画がアップされないかな。


残念ながら私は決勝に残れませんでした。
審査員批評(林家竹丸)では「独自の与太郎をつくっていて、与太郎がとてもかわいかった。リズムテンポもとてもよかった…」って感じの言葉だった。


みんなそんなに違いはないのです。
その中でアピールできるようにするには…
帰りの車の中で色々考えを整理しながら帰りました。
で、見えてきたことがあります。

…なんかステップアップできそうですハート達(複数ハート)

次は池田。
またみんなに会える。(*^。^*)

あっ、チャーミー社長は休養とって寝てますけどだいぶ楽になったと言ってるので大丈夫です。
御心配おかけしました。
コメント
>ミルさん
お疲れ様でした。
気をつけて帰ってくださいね。
昔、先生が「家に帰るまでが遠足だ!」って言ってましたから。

気付いたことって、これまでミルさんが言ってたこと、実践していたことの一部です。
それの大切さに気付きました。

私もまだ落語の旅の途中…

チャーミー社長談
「女性の落語って男性と違って、みんな同じように聞こえる。途中から聞くのが苦痛だった」って。
体調が悪かったのもあるかもしれないけど。

自分が審査員になったつもりで、構成と演技の2部門にわけて採点してました。
これかなり興味深い。
私の印象と違うものもあり、結局は個人の好みというのが判断基準だなと思いました。

続きはまた〜☆
池田でもいっぱいお話ししましょう。
  • わいん
  • 2010/09/27 6:07 AM
>faye-yさん

久しぶりにお話できて楽しかったです♪

チャーミー社長は食事制限がいちばんつらかったみたいです。
油ぬきっていったら外食で食べられるものが少なくて…うどんと卵どんぶり系ばかり食べてました。

次は池田の10分の原稿を作るところから。
毎日落語と向き合って【構成力】も自分の世界を作れるようになりたいです。

1か月後にまたお会いできますね♪
  • わいん
  • 2010/09/27 5:41 AM
お疲れ様でした〜
って、わたしはまだ旅の途中ですが…
ステップアップ?
素敵な響きです。学んだこと、気付いたこと、知りたいです〜
チャーミー社長どうぞお大事に。

  • ミル
  • 2010/09/27 12:16 AM
お疲れ様でした!黒もみじまんじゅうも
ありがとうございました!
短い時間でしたが、ご一緒できて楽しかったです。
チャーミー社長もお疲れでしょう。。。
やっぱり落語を人前でするのって楽しい♪
一歩一歩みんなが自分の世界を作っているのも
見てて楽しい♪
また来月もよろしくお願いいたします。
  • faye-y
  • 2010/09/26 10:37 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

来客カウンター

無料 無料 無料

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM