立川流マゴデシ寄席

  • 2017.03.18 Saturday
  • 07:26
上野広小路亭 「立川流マゴデシ寄席」

行きは暖かい何人かの人の好意で、ちょい迷いくらいで無事到着!

面白かった〜!
立川こしら師匠、天才だと思った。
みんなが積み上げて来たものを、トリで一気に爆発させた・・・みたいなライヴ感!
同じものには2度と会えない、そんな楽しい時間でした。

頑張ってよかった(≧∇≦)

私は移動がいちばんのプレッシャーです。
帰りは自力で頑張ろうとしたら、歩き回りすぎてヨレヨレ。
行った逆に帰ればいいと思ったが、方向音痴には難易度高すぎ!


お客様を案内している人に目線釘付け!

「えっ?ミツナガくん?えっ、えっ?」
「なんでここにいるの?」
「バイト?」
「落語家修行?」
「年齢的に弟子入りは無理よね」 一瞬にして頭の中でぐるぐる。
「四国に帰ってラーメン屋さんやってて、、、やめて広島でパチンコ屋さんに勤めてて、、、」
「ミドリちゃんと結婚して、、、」
とりあえず落語終わったら話しかけて懐かしい話をしよう。時間取れればご飯でも誘おう・・・

「しかし、少し若いのと違う?」
「随分久しぶりだからいま何才になってる?」
「若ぶり?」
「もしかして息子?」

な、雑念を持ちながらも落語はきっちり楽しむ。
そしてトリ前に出て来た立川笑二さんを見て再び愕然!
あの「ミツナガくん」!!!
えっ、落語家?笑二さん?えっ?えっ?

「ミツナガくんの息子なのかな?」

直接聞けなかったのでネットで調べた。
「絶対本名はミツナガよ!出身は四国だよね。」
・・・「あれ?違う。ミツナガじゃない!しかも沖縄出身。そういえば落語の中でそんなコト言われていた。えー?ミドリちゃんの息子じゃない?」←シツコイくらいに頭の中でぐるぐる!

ウリ2つなのでありました。
これを縁に立川笑二さんにも注目しましょう(≧∇≦)

他人とは思えない空似なお話でした。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

来客カウンター

無料 無料 無料

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM