花火師わいん再び☆

  • 2010.05.13 Thursday
  • 09:24
 再びっつうか今年で4回目。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

今年も夏祭りで花火師となるべく、今日は「演歌の公衆会」ならぬ「煙火の講習会」に行ってきます。

毎年同じ話きくのだけど、これ聞いておけば1年間は花火に従事できる。
…年1回しか花火あげることないけど。

実技はないから緊張することもない。


夏祭りには落語でも出演しているけど、イベントの最後は花火の打ち上げ。
大きな花火大会ではないけどすごくきれいなのよ〜!
ちゃんと消防や警察の許可もとって近所にも挨拶して警備の人がたって、消防団も待機して…
そのきれいな花火をいちばん身近でみたくて始めたのだけど・・・隣の公園から見るのがいちばん迫力あってきれいだったな。

点火する人って、火の粉がふりそそいできたり、花火のうちあがった数を数えて不発があれば処理するという大切な役目があるのでのんびり見物できないのだ。 

ぜんぶ終わったあとがいちばんたいへん。
花火の燃えカスなんかいっぱい落ちていて、それを暗い中ヘルメットにつけたヘッドライトや、車のヘッドライトをたよりに拾ってあるく。
いや、あるくのではなくて這いつくばって移動…みたいな。

今年もがんばるね!
また腰痛か。
コメント
コメントが超遅くなってしまいました。
ごめんなさい。

資料みてみないと自信ないけど去年も、もっと大きいのあげてるはず。
不発があったら処理しないといけないので数を数えるけど、100連発なんて同時にバンバンあがるので何発だかわからないうちに終わってしまいます。

法令が変わったので、手動の点火はしなくなりました。
導火線つないで遠隔操作。
なのでぜんぜんプレッシャーはありません。

手で火種ほおりこむのは、結構緊張感だった。
微妙にやけどしたりしてたもん。

今度やるのは7月です。
今年もがんばりまーす。
  • わいん
  • 2010/05/27 3:04 PM
すごい…1寸玉(だったっけ?)までは、素人でもあげられるって聞きましたが、それより大きいのをあげるんですか?

今度やるときは教えてください。
「わいんや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ジュ…」
って言って、ほめに行きますから。
  • ミル
  • 2010/05/23 11:27 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

来客カウンター

無料 無料 無料

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM