窯ん、ベイビ〜

  • 2015.02.09 Monday
  • 19:15


ベクトルの「窯ん、ベイビー」を見に行きました。
この日はヒロデンカープ電車との撮影の日で寒い中ではしゃいでいたので結構疲れ果て…
車の中で30分くらい仮眠していきました。
会場には知ってる顔が沢山。
第一回目だったので少々客席の雰囲気が固めだったけど日高さんが出てくると笑いがおこる。
笑いはやっぱり緊張と緩和だなとつくづく感じる。

内容については、こういうことなのかな〜というのも感じているけど、単なる気のせいかもしれない。
今度関係者にゆっくりと質問してみたいと思う。
誰か「窯ん、ベイビー」について語り合うのつきあって(^o^)丿

 

最後の繪本 観劇そして感激!

  • 2015.08.24 Monday
  • 11:03
劇團ぬるま湯 第伍回公演
最後の繪本 
〜童話革命軍の戦い〜
前回、故ちゃんから最後〜ってお誘いがあったが落語に重なって行かれなかった。
続けてくれてよかった。
私は「ぬるま湯」の舞台が好きです。
あの、ぬるさがたまらない。
でもぬるさの中に激しさもある。
そしていつも衣装が素敵!色彩のセンスも私の五感にピッタリ寄り添う。

始まる前にパンフレットを記念撮影。
谷田さんにシャッター押してと頼むと、持つ方の係りを引き受けてくれました。
谷田さんの指、特別出演。(#^.^#)協力ありがとうございました。


ゆきのちゃんの親指姫がかわいい!
明奈さんのアヒルがツボでした。
すっかりとりこでした。
全体の感想は…みんな頑張り過ぎでした(^o^)丿
故ちゃんがPAと案内役を兼ねてて、効果音がついたときにそちらの方を見たら故ちゃんと目があってしまったので、余計なことを考えないでメインの舞台上を見るようにしました。(^^ゞ
人手不足もあったのでしょうが、違和感のない「アリ」の演出でした。
お疲れ様でした。


終わり次第大急ぎで安佐南区民文化センターに移動。
お昼を食べる暇がなかったので、1Fの喫茶で宇治金時を食する。
これならすぐできて、あんこでエネルギー補給できるかなと。
怪談噺の会の打ち合わせと、稽古。
1席喋ってアドバイスを貰う。
また課題が見えてきて、稽古が楽しくなる♪
ありがとうございました!

『怪談噺の会』9月6日14時〜
ご来場をお待ちしています!

サクラサク

  • 2016.03.20 Sunday
  • 20:56








まどかちゃん出演の「SAKURA」を観に行きました。
いやぁ、イケメン多し!
ええなぁ。
女の子もみんな可愛くて、一生懸命な若さがたまらない。

お気に入りを2人を選んでくださいという投票用紙があったけど、選びたい出演者が多すぎて・・・
でも、3人以上選んだら無効と書いてあったので2人だけマルしておきました。

明日のためにホテルに帰ってゆっくりする。
声を出さずにネタをくる。(^ν^)

高木さん、お付き合いいただきありがとうございました。(^o^)/

アイム ヤンキー 観劇!

  • 2016.03.29 Tuesday
  • 20:42
先日、横川の山小屋シアターにてコムタンタンの「アイムヤンキー」を観てきました。
作、演出、出演、坂田光平
わいんの芝居の同期です。
同期と言っても私はすでに芝居ではなく落語家さんになっちゃいましたが。(=^x^=)
同じ表現の世界だけど全然違う。
だけどやっぱり共通のとこもあるんですよ!

シンプルで、決して無理はしてなくて今できることをキッチリと仕上げてきたと感じさせる舞台でした。
私は好きです。

やらなきゃいけない時があるのさ。
男でも、女でも。
ふりきって!
それがとってもカッコ良かったりする。


私も久しぶりに芝居がしたくなる。

芝居には戻らないけど、脚本を書くことにした。
もちろん落語脚本。
作、演出、口演、葡萄亭わいん。
出演者は全て私!
責任は全て自分にある。
それがプレッシャーだったり、楽しみだったりする。

きっと死ぬまでやめられない。
何もないところに世界を作るという作業。お客様に手伝ってもらいながら。(=^x^=)


コムタンタンの公演が1回目だというのに驚きました。
それを考えると完成度高いです。
これからも応援します(^o^)/

#アイムヤンキー #コムタンタン

朗読夜会六夜 備忘録

  • 2016.06.22 Wednesday
  • 05:40






Reading Notte
『朗読夜会第六夜』〜光は汽車の窓から〜
千秋楽に行ってきました。

ノッテは舞台経験者の朗読勉強会として発足。私は登録メンバーで、二夜、四夜、五夜に出演しています。

最初の影アナから素晴らしかったです。
キッチリと丁寧に。

舞台はシンプルで、それでいて芸術的。最低限のもので色んな景色を見せてくれる。素敵でした。

鉄道に関わる四つの作品を切り取ってそれぞれの味付けで載せてありました。

特に太宰の「たずねびと」は私なら絶対に選ばないだろうという作品。
感謝といいながらも感謝と違う太宰のプライドからくるものなのか・・・複雑な「私」の心。
こういう作品に触れて、ちょっと考えてみるのもいいものだ。

いちばん好きだったのは宮沢賢治の「シグナルとシグナレス」
それまで白黒やセピアだった舞台上に色が乗った感覚。※個人の感覚なので細かいツッコミはナシで。
衣装が特徴的でとってもお洒落でした。いいな。

これは信号機の恋の物語。聴かせて魅せてもらいました。

遊び心満載で、みんなの表情も素敵です。
台本リレーも効果的。
後白さんは初舞台とは思えないくらい堂々として楽しそう。

歌も音も好きだったな。

こういうの観せられると私もまたやりたくなる。
みんなで作るのってステキだなぁ。

スペシャルサンクスのところに名前入れていただいてました。
ありがとうございます\(//∇//)\

赤魂

  • 2017.01.11 Wednesday
  • 18:26
今からコレ!
「赤魂」

赤い魂です!
外寒いかと腰にカイロ貼ってきたら、暖房ガンガン効いてて、暑い〜!

柿さんと六平さんが出演!

碁盤太平記

  • 2017.05.06 Saturday
  • 22:33




明日はこれ!

楽しみだぁ(o^^o)

劇団夢の遊眠社 COLLECTOR' S BOX [DVD]

  • 2017.05.12 Friday
  • 16:32

劇団夢の遊眠社 COLLECTOR' S BOX [DVD]

 

 

小指の思い出

野獣降臨
半神
贋作・桜の森の満開の下
ゼンダ城の虜
夢の遊眠社 オマケ?映像
野田秀樹にはまって東京まで観劇に行ってた懐かしい日々。
趣味の部屋にあるグッズや資料を少しずつ処分。
メルカリかな?ヤフオクかな?

これからコレ「東おんなに京おんな」

  • 2017.07.30 Sunday
  • 14:06
「東おんなに京おんな」

演劇ユニット体温 第14回公演

もうすぐ始まります。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

来客カウンター

無料 無料 無料

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM