NHKのふるさと一番

  • 2010.09.09 Thursday
  • 08:49

今日ちろりさんが出演の日ね。
池田は私にとっても第二のふるさとになりつつあります

放送時間は病院だから、録画しました~☆
パソコンで録画って初めてだけどうまくできたかな~?(初めてのおつかい気分)




チャーミー社長はかなり回復しました。
昨日の時点で熱も下がってたし、食事もOKになっていたし、点滴もはずれていてシャワーも浴びることができました。

すぐにでも退院できそうです。
「今日は?」と聞くと、「血液検査の予定が入っている」と言われたそうだけど、血液検査だけ済ませたら退院できないかな?
昨日の夜、看護師さんに聞いてみたら「退院の予定は入ってません」と言われたそうだ。

明日かな?
遅くても来週には。

福井に一緒に行けるかも・・・と、ちょっと希望が出てきました。
しかし無理させちゃいけないし…(行けるかと思う時点で無理させようとしてる?)

福井の事務局への返事は今日までだったよなぁ。
病院から帰ってからメールさせてもらおう。
懇親会の参加人数や、市中引き回しの刑の観光ツアーの参加。。。

チャーミー社長が一緒に行けたら懇親会2人。
市中引き回しの間は体力温存時間として、部屋でゆっくりするとして不参加。

私ひとりで行くなら、懇親会1人。
市中引き回しの刑も参加。

ここに書いても事務局には伝わらないけど、これは落語仲間さんへの連絡ということで。

福井への行き方

  • 2010.09.14 Tuesday
  • 12:48
福井から女性落語大会『ちりとてちん杯』の予選の出演順や時間の書いてあるものが届きました。

あっ、全員一斉に集合ではないのね。
自分のブロックの部の集合時間に行けばよいのね。
しかも着物の着付け手伝ってくれる人もいる。
後ろ姿も見てもらえるしばっちりじゃん。

私は朝7時に広島出発の予定にしよう。
これより早いとキツイもん。
・・・これもキツイけど。

チャーミー社長の運転。。。
もしかしたらひどい嫁か?


私の集合、受付は16時。
6時間くらいで行けると思うけど、先にホテルにチェックインできたら荷物おきに行きたい。
とはいえ、風鈴さんの出番には間に合うように到着して聞きたい。
もし道路が混んでいて遅くなったら先に会場に行ってもいいし。
最悪16時と思えば、あせらなくていいのでうれしい。

同じ会場で2部にちろりさん。3部に私と小風鈴ちゃん。
葉桜さんといろはさんは会場が違うのだけど近いのかな。
出演時間が近いので見にいくのはむずかしそう。

ゆ乃月さんと小夏さんは別の会場だったかな?
河鹿さんの名前がない。
忙しいという噂は聞いているけど、お会いしたかったな。
あと・・・知ってる名前は・・・?再度届いたものチェックしてみよう。

広島からは私だけだったから広島代表だぁ!
がんばろ〜☆

今日は予選の稽古をとばして、決勝の稽古。
なんてずうずうしいヤツなんだ。(笑)

まくらが長すぎて16分48秒。
これじゃオチまで喋れないな。(汗。
まくらカットカット!

まくらって稽古していっても、本番では全然ちがうこと喋ってそうでちょっとコワイ。

福井にむけてじたばた中

  • 2010.09.21 Tuesday
  • 09:30

まくら~本題~サゲ

うーん。
ちょうど6分くらいだ。
ちょっと危険なかおり。

焦ると早口言葉になるし。
ちょっとつかえたり、削った台詞出てくるとタイムオーバーになる可能性。

時計が見えるところにあるらしいのだけど…
不自然じゃなく、上下きってると違和感なく時間確認できるところにあるのかな?
途中で時計とにらめっこしながら喋らないので、時計気にすると話に集中できなくなりそうだし。

あれも喋りたい、これも喋りたいのを削りに削って6分。
本番でよけいなことを喋らないようにしなくては。

もうこの週末。

チャーミー社長も一緒に行けそうです。

連休は高速道路が混雑してて47キロ(こんな数字だった)の渋滞ってニュースで言ってた。
小浜に行く途中に無料化のところ通るし(日曜日の呉有料道路(現在無料)がすごく混んでいてあせったばかりだもんなぁ)、朝出発して何時に到着できるのかというのが心配になってきた。

前日仕事が終わってすぐ出ても夜中の24時にはつけないし、そんな時間にチェックインできる宿がない。
んー。
ま、最悪自分の集合の16時にはつけるはずだけど。
んー。んー。

福井に向け出発!

  • 2010.09.24 Friday
  • 08:23
 って今から荷物をまとめます。

着物と扇子と手ぬぐいと着替えと地図と宿泊場所の案内と…

チャーミー社長が仕事が終わる時間に、チャーミー社長の車を運転して迎えにいかないといけない。

人の車を運転するのは苦手だなぁ。

がんばる。

運転よりも落語の方が楽だな。


さっき予選の『牛ほめ』喋ってみました。
5分59秒!
ナイスなような危険なような…

チャレンジャーだから、まもりに入るわけにもいかないし。

「反省はするけど後悔はしない!」

…どこかで聞いたような言葉だな(*^。^*)


福井でお会いするみなさま、よろしくお願いします~♪

福井より帰宅〜☆

  • 2010.09.26 Sunday
  • 19:36
第3回ちりとてちん杯 結果

1位
花の家こまち(愛知県)「遺言」


2位
五月家ちろり(大阪府)「堪忍袋」


3位
五月家月光(大阪府)「憧れの回転寿司」


審査員特別賞
セラピアニスト亭保惠(福井県)「動物園」

位置情報いろはさんの日記より結果もらってきました。
ちろりさん2位だ。
おめでとうございます。(残念でしたというべきか)



チャーミー社長が体調をくずして「先に帰って家で休むから、決勝を見てあとから新幹線に乗って帰っておいで」と言うので別行動…も考えたのですが、ひとりで運転させるのは心配なので決勝を観戦せずに一緒に帰ることを選択。
応援できなくてごめんなさい。
早く公式HPに動画がアップされないかな。


残念ながら私は決勝に残れませんでした。
審査員批評(林家竹丸)では「独自の与太郎をつくっていて、与太郎がとてもかわいかった。リズムテンポもとてもよかった…」って感じの言葉だった。


みんなそんなに違いはないのです。
その中でアピールできるようにするには…
帰りの車の中で色々考えを整理しながら帰りました。
で、見えてきたことがあります。

…なんかステップアップできそうですハート達(複数ハート)

次は池田。
またみんなに会える。(*^。^*)

あっ、チャーミー社長は休養とって寝てますけどだいぶ楽になったと言ってるので大丈夫です。
御心配おかけしました。

福井にてご一緒した方へ

  • 2010.09.27 Monday
  • 11:28
 『ちりとてちん杯』初参加でしたが楽しかったです。

色々お話してくださった方、ありがとうございました。
花火ご一緒した方、いっぱいだったので全然顔と名前が一致していませんが、ありがとうございました。

私は若狭椿会場(小浜市商工会議所)の、第3部の4番目でした。
白っぽい着物に緑の帯を締めていたのが私です。
演目は『牛ほめ』

チャーミー社長(ダンナ)がみんなの高座の写真を1枚ずつとってくれてました。
でもめくりと一緒に撮っていたので顔が小さいかも。
親睦会の全体写真も何枚かあります。
全体写真はあとでアップしますね~☆
必要な方は連絡いただければメールに添付して送ります。

↓ここまで出演の順番と名前書いてメールください。
sugita.n@do.enjoy.ne.jp

このアドレスは10月末に解約して新しいアドレスになる予定なので連絡はお早めに~☆

パソコンかえたので、交流のある方のアドレスも入っていません。
なかよしさんもメール頂けるとうれしいです。

楽しかったな~☆
来年も行こう♪

決勝に残るためには、まだ今のままじゃダメだな。
たぶんちょっとのことなんだけど、そのちょっとのことが大きいんだよなぁ。

葡萄亭わいん成長します!
みんなもきっと成長するので、がんばって成長したいと思います。

けどぼーっとしてるのも好き。(*^。^*)←おぃ!

会場の前の木札に名前書いてもらってたの、アレ結局希望者は貰えたのだろうか?
これからお願いしても貰えるのかな。
ほしいなぁ。



自分の言葉☆反省はするけど後悔はしない

  • 2010.09.28 Tuesday
  • 08:38

自分の大会用の落語に足りないもの…
それは自分の言葉ではないかと思います。

落語では自分は後ろで人形遣いになれと教わりました。
そこにいるけど。そこにいない。

私はもともと舞台人です。
でも自分が演じるのではなく、あやつれと。
見せるのではなく、お客様にイメージしていただけと。
自分を出すなと…
まだうまくできていませんが、意識としてはその方向を目指しております。

今回大会で思ったこと感じたこと。

…違う。
個性が重要視される。
目で見えるものが大切。
イメージはさほど重要視されてない。

ま、その時の審査員の好みのものが選ばれるのだから審査員の好み攻略も重要なカギになるだろう。
いちばんの近道は審査してくださる師匠の教室に通うことか。。。
贔屓して選ばれるというのではなく、好みの方向に導いていただけるのだから自然にそういう芸風になれそうな気がする。
みんな同じくらいて誰にしたらよいかわからない〜っていうときには、目にとまるだろう。たまたま。



世界を壊さない範囲で(これ難しい)自分の言葉を発信していけるようになろうと思います。
目指す方向は変わっておりませんが、自分の素もちらりと見せたいと思います。
へんな方向に行ってるときはまわりから指摘してくださいね。

わいんサン変だよ〜!

って。

制限時間6分と短いので、文章の構成力が問われる。
短い時間の中での『言葉選び』がとても重要。
まくら〜ネタ〜サゲ
わかりやすく気のきいたことば。

まだまだ勉強すること多し。



※去年の池田のときみたいに「はぁ!?」と思うようなことはなかった。
自分のじゃないところで「何で?」と思うことはあったけど。

福井『ちりとてちん杯』と池田『社会人落語家日本一決定戦』

  • 2010.10.19 Tuesday
  • 06:01
いまさらだけど『ちりとてちん杯』をふりかえる。

落語大会っていうのは、去年の池田の『社会人落語家日本一決定戦』と、福井小浜の『ちりとてちん杯』しか経験したことがないのでちょっと比較。

小浜で予選聞いて思ったのは全体的には池田より小浜の方がレベルが高い。
少なくとも落語の基本をしらない人はいなかった。
途中から聞いたのだけど、トップバッターの静香さんのを聞いて「さすがだなぁ」と思った記憶あり。

※池田のは事前審査があるのに、なんで?と思う人が出場してて、あきらかに数段うまい人が落ちてるの?という疑問というか不信感あり。
『プロのように上手い人はダメで、社会人としての落語…』
99歩ゆずって社会人らしい落語家日本一を選ぶのでもいいけど、あの事前審査のいいかげんさはいただけない。
他にも色々不手際はあったけど、大会事務局が真剣に取り組んで改善していこうとされているようなので、これからの発展を見守りつつできるかぎり参加して楽しませていただきたい。

落語の方向性を考える
小浜は予選6分
事前審査なしで多数を参加させようと思うと持ち時間は短くなるのはしかたがないことか・・・。
まくら、ネタの編集、所作などすべて審査対象(と、一応言われている)
ものすごく納得できる部分と、ちゃうのんちゃう?という部分と。

この6分に縮めたネタ、一生懸命作ってるのだけど今後人前でかけるチャンスがなさそうなのがさみしい。
10分くらいあれば他でも使えるのになあ。
お客様に向けた落語ではなく、審査員に向けた落語をしなくてはいけなさそうなのがちょっと疑問。
いや、審査員もスタッフもお客様だと思えば納得できなくはない。
しかし友人が多い方が有利なのは確か。
っていうか趣味、志を同じくするもの同志、どんどん友人が増えていくような気もする。
実際私も友人が増えた。
それだけでも出場してよかったと思える。

しかし、お客様に楽しんでもらう落語…の方向に向かっているかというと疑問。
時間制限のため笑いを待てない落語になってきたような気もする。
だめだめじゃん。

チャーミー社長体調不良により福井は決勝をきかずに帰ったけど、ネットにアップされている決勝のネタを見た。
うまいなぁ。
こまちさんの「遺言」、生で聞きたかったなぁ。
ちろりさんの「堪忍袋」、池田で聞いた方がツボだ。(あのネタは小浜ではできないと思うけど)
またひとつ、自分のやりたいこと目標ができた。
こういうのはうれしい。

池田の大会では「これは真剣な日本一決定戦ではなく、町おこしの祭りだよなぁ」と思った記憶あり。
福井もやはり「町おこし」の感はある。
福井の税金を使ってやるのだから、ある程度はしかたがない。
福井のイメージアップ、収益アップに繋がらなければ、次の予算もつかないものね。

ものすごく残念ではないが、微妙に残念感が残る。
1回からずっと見ている人の言葉でも「大会の方向性が変わってきたように思う」って。
しかしスタッフの方の努力は並みならぬものがある。それには感謝。(*^。^*)
楽しかったのは間違いない。
また挑戦したいかと言われれば挑戦したい。

6分のネタ作ったり稽古したりする時間、交通費や宿泊費などの費用、それにみあう効果があるか?という一抹の不安感もある。
※いちばんの目的は決勝にのこること、賞をいただくことではなく、お客様に楽しんでいただけるように落語がうまくなりたい。
そのための手段なのだ。目標ないと稽古にみが入らない私だし。



池田は大好きな町である。
今年も出場するが、来年もあれば出場したいと思う。
交通費や時間がおしいとは思わない。
なんでかな。
落語以外にも楽しみがあるからだろうな。
こちらは、上手い人がうーんと上手いので、どちらかというと祭りに参加の気分が強い。
思いもよらぬ面白いものを聞かせてもらえたりする期待感もある。
礼をつくして一生懸命楽しみたい。
決勝の舞台に立ちたい…いや、座りたいという気持ちはもちろんある。

いや、審査基準が「社会人落語家」であるから私にもチャンスがあるのだ。

今年は何がおきるだろう。
ちろりさん、にしゃんたさん、さん太さん…
続くヒーローがまた登場するのだろうなぁ。


ぐだぐだととりとめもなく。
自分の中の整理用。

いまごろ思い出してみる(小浜ちりとてちん杯)

  • 2010.11.13 Saturday
  • 21:33
ちりとてちん杯のときに入口にあった板に名前書いてあったもの・・・

あとで送っていただけると聞いていたが、いまだに届かず。

お願いしないといけなかったのかな。

全員に届くと思ってたから何もしていない。

送料もかかるから、確かに全員に送るのはタイヘンかもしれない。

みんなのところはすでに届いているのかな?

楽しみに待ってますよ~☆

福井より愛をこめて

  • 2010.12.06 Monday
  • 08:52

届きました。
届きました。

まってました〜!
たっぷり〜♪


『ちりとてちん杯』のときのDVDと会場の前に設置してあった木の名札が届きました。
この木、いいにおい。
ひのきかな。

お風呂に浮かべたり、お酒につけて香りを移したり…

そんなことはしませんよ(*^。^*)

玄関のチャーミー社長の表札の横にかけるとかっこいいかも。
でもこちらの方が大きいので、どちらがメインかわからなくなりそう。

ホントに玄関にかけようかな。

チャーミー社長が退院したら頼んでみよう。←病人をこきつかうな。



名前のところシールをカットしてはってあるっぽい。
カットするの大変だろうし、別々のパーツ貼り合わせてかたちにするのってすごい労力だよね。
違うのかな。
機械で自動でできるのかな。
シールかどうか確認するためにはがしてみる勇気なし。

ずいぶん昔、サーキットでレースしてたころ、カッティングシートで文字やデザイン切って貼ってたことがある。
大変だったもんなぁ。
ちょっと自作にチャレンジしてみるか。


福井県庁 ブランド営業課の方、ありがとうございます。
大切にしますね。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

来客カウンター

無料 無料 無料

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM